読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.6~10を振りかえる記事。

どうも、一周年・吉野シンゴです。

早いもので、この「気まま夢日和」とかいうなんでもブログも一周年でございます。

いつも読んでくださっている読者のみなさま、どうもありがとうございます。

みなさまがブログを読んで下さっているということが私の力となっております。

これからも「気まま夢日和」をよろしくお願いします。

いつもは読んでないけど今回たまたま読んでくださったみなさま、どうもありがとうございます。

そんなみなさまのPVもひとつ残らず私の力となっております。

これからも「気まま夢日和」をよろしくお願いします。

いつも読んでなくて今回も読んでないけどこれから読んでくださる予定のみなさま、どうもありがとうございます。

みなさまがいつか私の記事を読んでくださることを想うことが私の力となっております。

これからは「気まま夢日和」をよろしくお願いします。

いつも読んでなくてこれからも読むつもりはない地球上に生きる全てのみなさま、どうもありがとうございます。

あなたが生きているという、ただその事実が、私の力となっております。

「気まま夢日和」をよろしくお願いします。

よし、これで来週開催の第769回大感謝選手権大会は優勝間違いなしだな。

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.6

娚の一生

たしか私がこっちに来てから初めて読んだ少女漫画です。

「少女漫画」って内容じゃないけどね。

 感情描写がとても丁寧で惹き込まれた記憶があります。

ただ、本編の締めが気に食わねえなって思ったんだけど、後付け見たら2009年…

ホントかよ。恐れ入りました。ちょっとぞくっときた。

読んでない人は何のこっちゃかと思うけど、読めば分かるから。

後日談はどれも素敵だった。

 

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.7

ひかりのまち

うん。いにお作品の中で一番好き。

私は'浅野いにお'の大ファンで、彼の作品はぜんぶ読んでいるのですが、やはりこの作品が一番ですね。

一巻完結なのですが、その一巻の中に全てが詰め込まれて…

ひかりのまち」に住む人々ひとりひとりが少しずつ関わりあう物語の中にあるという。あのかんじ。最後に全てを昇華させるあの展開。良い。

この漫画は初めて売れた「¥500選書」の一冊にさせていただきました。

「¥500選書」、大好評受付中!!(CM)

 

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.8

坂本ですが?

とても悔しいのですが、笑ってしまいました。

序盤のノリと勢いはとんでもないです。

もう、表紙からツボ。

日常の何気ないしぐさを超スタイリッシュに。憧れてしまいます。

ただ、途中から慣れてきちゃったのか、失速した気が…

まあ、序盤は最高なのでお勧めですね。

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.9

暗殺教室

はい、きましたね『暗殺教室』。

TSTAYAのレンタル落ちで格安なのを見つけて即購入。

話題になりまくるだけあって面白かったですね。

ギャグがキレまくってました。あんなギャグ寄りな漫画なんて思ってなかった。

「殺す」って言葉は不思議な力を持っているんですね。

日常と非日常が混ざり合う不思議な感覚を体感してくれ。

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.10

式の前日

短編集の中で一番好きだね、いまのところ。

短編の中であんな伏線を仕掛けて、華麗に回収していくのは見事としか言いようがない。

そんでもって伏線回収だけにとらわれることなく、物語としても心が動かされるものばかりで…

これがデビュー作…!?とんでもないね。超絶オススメ。

 

 

はい、以上-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.6~10でしたー。

べた褒め作品ばっかだったね。

 

-秘密結社ATrACT-公式アカウントでは、

漫画だけでなく、小説・音楽・映画にゲーム・ファッションなど、

メンバーの気の赴くままになんでも紹介しておりますので、よかったら(よくなくても)

フォローお願いします!!

 

では。

二年目もまったりと頑張ります。

H28年度版。'この小説がやばい!!'珠玉の小説10選。

どうも、小説中毒・吉野シンゴです。お久しぶりです。

f:id:s405notfound:20170331235539j:image

3/31。早いものでもう今年度も最終日。

今年もやります。

毎年恒例「この小説がやばい!!」。平成28年度版。

この小説中毒・吉野シンゴ、今年度も小説を読み漁ってまいりました。

今年度もオススメ小説が盛りだくさん!

では、早速ランキングの方、いってみましょう!!

 

 

第10位

舟を編む

 

「「あかり【明かり】」という言葉には、光や灯火だけでなく、証の意味もある。玄武書房辞書編集部の、十五年にわたる言葉との格闘は決して無為ではなかったのだと、いまこうして形となって明かされたのだった。」。

みなさん、辞書ってどうやってつくられてるのか考えたことがありましたか? 

 私は一切考えたことがありませんでした。

そもそも、人が辞書をつくっている、なんてことを思ったことがありませんでした。

言葉の意味なんて、そこに勝手に存在しているものだと思っていました。

今まで考えたこともなかったけど、あの辞書の言葉1つ1つを人が考え、作り出してるんですね…

言葉を、別の言葉で説明する…。冷静に考えると容易なことではありません。

辞書をつくるのにはこんなに膨大な苦労と時間がかけられているのか、と、思い知らされた。

たくさんの人が1つの辞書完成という目標に向かって進んでいく姿にはとても胸が熱くなりました。

また、主人公の馬締(まじめ)さんの不器用さが相当良い味出してました。

文庫版収録の馬締さんのラブレターは必見ですよ!(笑)

「自由な航海をするすべてのひとのために編まれた舟」。

不器用な熱意が重なったその先にあるものとはーーー。

 

<総評>60%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第9位

月物語

 

'西尾維新'が描く『3月のライオン』×<物語>。

初西尾作品。

噂には聞いていましたが、やはりかなり独特な文体でしたね。

受け付けない人は受け付けないし、ハマる人はドハマりするんだろうな…

なんだろう、凄く軽くてテンポ良いんだけどちょっと痛いというか澄ましてる感じの文体!好き嫌いが壮絶に分かれるってのも納得な。

文通将棋のおよそあり得ない局面に込められた謎を二人が解き明かしていくという謎解き系のお話でした!

隠されたメッセージ…回りくどすぎだよっ!!(笑)ま、それが良いんだけど。

「通じなくても、指し示す。」。

 

<総評>80%

<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第8位

友情

 

モテない男を描かせたら日本一。

'武者小路実篤'が紡ぐ恋愛と『友情』とは…!!

どうも、文学系青年・吉野シンゴです。

 先日、大学の講義の中で、たぶんけっこう権威のある教授が小説の雑談をはじめ

「今の若い衆はどんな小説を読むのかね、全然分からん…君はなに読むの?」

と、僕に話題を振ってきました。

そこで僕はカバンからこの小説を取り出し、

「そうですね、最近は武者小路などを…」

と、とってもスマートな対応。

「な、今の若いのは白樺派の実篤の本なんて読んでるのか…これはびっくりだ」

僕がたまたま武者小路作品を読んでいたことで'若者'に対する評価が3は上がった。

一つ一つの言動から、野島と大宮の差が描かれていき、

なんというか…痛かった。

この物語は二部構成になっていて、言うなれば第一部は野島の主観を通して、

第二部は手紙という客観を通して描かれている。

この点も非常に上手くて物語が深く感じられました。

 「あなたは何もかもご存知のくせして、無理にも友情をふるい起こしてその他のものを払いのけようとなさっていらっしゃいます」 

“恋愛と友情”、青春における永遠のテーマを。

 

<総評>70%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第7位

キケン

 

「全力無意味、全力無謀、全力本気」!
[成南電気工科大学 機械制御研究部略して[機研(キケン)]!!
理系男子大学生たちの熱い青春の記録!!!
この『キケン』は高校1年の時に行われた'ビブリオバトル'で知りました。
'ビブリオバトル'ってご存知ですか??
正式名称'知的書評合戦 ビブリオバトル'!
自分の好きな本を紹介して、最も読みたいと思う本を投票で決める大会です!!
その時の班予選で友達が紹介してたのがこの『キケン』です!
ただ、コレを高一の時に読んでたら俺は理系の道に進んでたかもしれないので、あの時すぐに読まなくて本当によかったです(笑)
あのー、正直なこと言うと、普通でした……
いたって普通の小説…って感じ。
普通に笑えて面白いけど、まー別に普通だなー、こんなもんかーって感じ。 
第2章までは!!
第3章!いきなり、理系男子がラーメン作りに本気になる話に!(笑)
学祭のラーメン模擬店で部長上野から出された指令は、売り上げ100万円越え!
それを達成するために元山たちが、本気でラーメン作りに!!
キャラの濃さが面白かったです!
'成南のユナ・ボマー'上野、'大魔神'大神。
そんな2人の上級生に振り回されても必死こいてついていく新入生一同(笑) 
ホントに話のテンポが良すぎてスラスラ読めます! 
あと、真っ当な部活動の内容はあんまり小説では語られないんですよね!(笑)
上で書いたようなラーメン作り、'大魔神'大神の淡い恋の物語、'成南のユナ・ボマー'と教授との壮絶な闘いなどなど、そんなことに情熱を注ぐバカバカしいけど熱すぎる物語が、熱く語られています!! 
そして、上手いと思ったのが、大人になった元山がその妻に自分の大学の青春時代を語っている、という設定。
自分の過去の大切な時代の話を大切な人に話すのって、凄く楽しいし嬉しいことですよね!
そして、過ぎ去ったからこそ感じられること、その当時は気がつかなかった大切なことが、大きくなって改めてその当時を振り返ることではじめて分かる…
最終章には不覚にも感動してしまいました。
自分はまだ大学生ですけど、また自分が大人になったら大切な人たちに自分の大学時代を語れるような、これからもそんな大学生活を送りたいと思いました! 
 
<総評>65%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第6位

蹴りたい背中

 

史上最年少19歳での芥川賞受賞作、『蹴りたい背中』。

19歳…負けてられんな。

高校クラスの余り者の男女の奇妙な関係を、絶妙なリアリティで描いた青春小説。

いや、青春なんかじゃない。

これは思春期小説。

冒頭から見せつけられた、捻くれた思春期特有の気怠く毒々しいこの雰囲気。

青春? ハッ。っていうこのスタンス。

 

<総評>72%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第5位

氷菓

 

省エネ少年が好奇心旺盛少女とその仲間たちに引っ張られていろんな謎を解いてくってのが話の筋。 

省エネ少年、良いね。

「一円以下の価値のものを拾うために身を屈めても、必要なエネルギー消費は一円を上回ってしまうというのは省エネ者の間の常識」らしい。なんか好き。

省エネ少年がなんだかんだいって一番はたらいてるのも微笑ましかった。

ちょっとした成長もみられてね。

「……いい加減、灰色にも飽きたからな」。 

あと、廃部寸前の部活を一年生が立て直すってのも青春感あって良いよね! 

とっても爽やかな青春小説。テンポも良。

まぁ、良くも悪くもあっさり読めてしまう。

 『氷菓』と命名された文集に秘められた33年前の事件の真相とはーー。

「きっと十年後、この毎日のことを惜しまない」。

 

<総評> 65%
<オススメ度> ★★★☆☆

 

 

第4位

葉桜の季節に君を想うということ

 

物語終盤のどんでん返し、真相が明かされる場面にはもう…

バラまかれた伏線がラストのどんでん返しに収束する。

ただ、ミスリードが過ぎるというか、エピソードに無理があるというかそういうのは感じてしまった。

このテの作品はあまり何か言うとネタバレになってしまいそうなのでこの辺にしておきます。 

ミステリ小説としてはもちろん一級品なんですが、

僕はなによりも「何でもやってやろう屋」・将虎の生き様に惚れてしまった。

作者も、ミステリが描きたかったというよりは、彼らの生き様が描きたかったんだと思う。知らんけど。たぶんそうだろう。

「いま笑ったな?俺は冗談を飛ばしてるんじゃないぞ。現実可能か不可能かは、やってみてはじめてわかることだ。頭で考えただけで結論を出してしまうやつは、結局その程度の人間でしかない。俺は生きている限り挑戦するよ」。

したいことが多過ぎる系人間。僕も同じです。「何でもやってやろう屋」、良いですね。

また、この小説にはある70歳の爺さんが出てくるんだけど、その人もーカッコいい。

「つまり何が言いたいのかというと、気持ちひとつなんだよ。やる気があれば年齢なんて関係ない」。

こういうジジイに、私はなりたい。

とにかく、ミステリも生き様も素晴らしかった『葉桜の季節に君を想うということ』の紹介でした。

 

<総評>62%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第3位

イニシエーション・ラブ

 

うわぁぁぁあぁぁ!もう‼︎

なんて小説を読ませてくれてんだ‼︎!

 
<総評>60%
<オススメ度>★★★★☆
 
 

第2位

やはり俺の青春ラブコメは間違っている。

 

ラノベ

ラノベは食わず嫌いしていたのだが、本当に面白かった。

私が目指している文体はこういうものなのかもしれない。

 

<総評>96%
<オススメ度>★★★★★★
 
 

第1位

四畳半神話体系

 

とんでもない傑作と出会ってしまった。

『四畳半神話体系』。

実に知的かつ呆れるほどの馬鹿馬鹿しさで青春の煩悩を描き出す。

キャラも最高に立っている。

それでいてあの構成力。

各所に散りばめられた伏線が心地良い。

「薔薇色のキャンパスライフ」は目の前に。

 

 <総評>94%
<オススメ度>★★★★★★ 

 

 

以上、10作品。

いかがだったでしょうか。

さて、今年度ももう終わりです。

来年度こそは規則正しい生活を送ります。本当ですよ。はい。

それでは。

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.1~5を詳しく語る記事。

どうも、-古本屋ATrACT-店主・吉野シンゴです。

 

-古本屋ATrACT-についてはコチラにて(宣伝)。

s405notfound.hatenablog.com

 

 

最近Twitterにて、「漫画図鑑」というものを始めました。

簡単に言うと、私たち-秘密結社ATrACT-メンバーが作品レビューしていくってお話。

また、漫画だけでなくメンバーが好きなモノなら小説から映画からファッションから音楽からゲームからフィギュアまで、なんでも紹介していこうという見上げたハングリー精神。

良かったら、日本一有名な秘密結社を目指し日々明躍する-秘密結社ATrACT-の

Twitterアカウントをフォローでもしてあげて下され。代表・吉野シンゴはじめ、中の人一同大喜びですよ。

 

これからは「漫画図鑑」とか5回ごとぐらいにまとめて記事にしていこうと思います。

Twitter上では語りきれなかったあんなことやこんなことまで、

文字制限のないこのブログ上でぐだぐだぐだうだと喋り続けようではないか。

では、よろしくお願いします。

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.1

BLEACH

f:id:s405notfound:20170311220520j:image

作者:久保帯人

巻数:全74巻

-古本屋ATrACT-漫画図鑑、記念すべき第一弾は『BLEACH』!

私が初めて集めた漫画ですね。

BLEACH』が無かったら私はここまで漫画を好きではなかったかもしれないわけですから、本当に感謝しています。愛しています。

小学5年くらいの時に集め始めて、

最初の第1~3巻は友達に貰ったんですよ。正確には交換ですけど。

デュエマのロマネスクってカード。とブリーチ3巻。

3巻ってめちゃめちゃアツいとこなんですよ、主人公の一護が親の仇と対峙して決意を新たにするシーンね。

もう、ハマった。最高にカッコ良かった。

小5の私は小遣いを握りしめ明屋書店へ。あ、明屋書店、東京にもあった。めっちゃうれしかった。

4~6巻を買いました。お小遣いが無くなりました。

どうしようと思っていたら、なんと父までも『BLEACH』にハマっていました。

続きは父が買ってきてくれました。古本屋で。ありがと父さん。

そう、ここで古本屋というものを知ったんですね。実は。

だから『BLEACH』は私を古本屋にも出会わせてくれた存在でもあるわけで。

やっぱ序盤のアツさはピカイチですよね。

「魂にだ!!!!」のシーンとか、いま観返しても震えが止まらん。

ブリーチ語りだしたらとんでもないことになりそうなのでここではこの辺に。

Twitter上では語りきれなかったあんなことやこんなことまで、
文字制限のないこのブログ上でぐだぐだぐだうだと喋り続けようではないか。

とかさっき言ってた気がするけど無理だったわ。ごめん。

ブリーチに関してはまた個別記事出すよ。

好きなキャラ?吉良イヅル

99% ★★★★★

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑Vol.2

「あの商店街の、本屋の、小さな奥さんのお話。」

 f:id:s405notfound:20170311220603j:image

作者:高橋しん

巻数:全1巻

本への、人への愛情に満ち溢れた一作。

こっち(東京)に来て初めて読んだ漫画。

この作品のおかげで古本屋をつくろうと思えたのかも。ありがとう。

健気で一生懸命な奥さんの頑張りは、周りを巻き込んでみんなをプラスの方向へ。

こんな本屋があったらいいなぁ、と思ったので、私がつくることにします。

97% ★★★★★★

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.3

大東京トイボックス

 f:id:s405notfound:20170311220622j:image

作者:うめ

巻数:全10巻

熱血ゲーム業界群像劇。

これほどアツい涙が込み上げてきたのはいつ以来だろう。

めちゃめちゃゲームしたくなった。

中小ゲーム会社・大ゲーム企業・政界…各々の思惑や意地がぶつかり合う。

業界の裏側みたいなものが知れる漫画は面白いよね。

非常にアツい一作。

床の上に横になって一日中寝ている場合ではない。

読めば、動き出さずにはいられない。

98% ★★★★★★

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑Vol.4

魔少年ビーティー

f:id:s405notfound:20170311220640j:image

作者:荒木飛呂彦

巻数:全1巻

謎の少年・ビーティーがイカサマや手品を使って悪を裁いていく!

荒木飛呂彦の初期連載作品!

この頃から荒木節は全開ッッ!!

主人公も悪ってのが面白かったです。

まぁ悪と言っても悪ガキみたいな感じですけどね。

好奇心旺盛なビーティーが可愛い(笑)

-古本屋ATrACT-ではじめて売れた作品です。ありがとうございました。

40% ★★★☆☆

 

-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.5

賢い犬リリエンタール葦原大介

f:id:s405notfound:20170311221317j:image

作者:葦原大介

巻数:全4巻
不思議な力を持つしゃべる犬をめぐるドタバタ劇。

ワールドトリガー』が好き過ぎて葦原大介の過去作を読んでみました。

敵も味方も、みんな優しい素敵なお話。

リリエンタールの一生懸命さが微笑ましい…!

ペットに…じゃねぇや弟にしたい!

「立てばジェントル座れば紳士 歩く姿はマジ紳士」、紳士ウィルバーほんと大好き。

ほのぼのします。

77% ★★★★★

 

 

というわけで、-古本屋ATrACT-漫画図鑑vol.1〜5のまとめでした。

いかがだったでしょう。

ほんとはvol.10までまとめようと思っていたのですが思ったより長くなってしまって…

今後どうするかは考えておきます。

 

よろしければ、Twitterのフォローをよろしくお願いします。

代表・吉野シンゴはじめ、中の人一同大喜びですよ。

大事なことなので2回言っといた。

 

それでは。

 

 

☆オススメ記事★

s405notfound.hatenablog.com

 

☆作品まとめ★

s405notfound.hatenablog.com

s405notfound.hatenablog.com

s405notfound.hatenablog.com

 

【ネタバレ注意】2m先に、桜井さん。'Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ'!MCまで完全レポ!幸せです!!

結論から言いましょう。

幸せ過ぎました。

セトリも、演奏も、MCも、席も、一緒に観た方も、何もかもが最高。
この'ヒカリノアトリエ'が俺にとって初めてのミスチルライブになって本当に良かった。

 

 f:id:s405notfound:20170305035511j:image

 

どうも、Mr.Child・吉野シンゴ(@s405notfound)です。

 

ファン歴10年目にして、初のミスチルライブに行ってきました!

'Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ'!!

 

想えばここまで長かった。

2008年、小学生の頃の北京オリンピック主題歌『GIFT』でミスチルと出会い、

親が持っていたアルバム『深海』『DISCOVERY』『BOLERO』を聴きまくり、

中学に上ってからは古レコード店を駆けずり回ってミスチルのアルバムをコンプ。

中2の頃、副生徒会長であった私は「三年生を送る会」のテーマソングに『しるし』をゴリ押し。合法的にいつの日もあの生徒会室に流れてた『HOME』のメロディ。

中3受験期、『[(an imitation) blood orange]』発表。ひたすら聴く。ハッピーなタイトルなのに全然ハッピーな歌詞じゃなかった『Happy Song』が大好きでした。

高校入学、ファンクラブ入会。

高2、'TOUR 2015 REFLECTION'当選!支払い忘れてキャンセルに。くたばれ高2の俺。

高3、彼女にフラれ『水上バス』しか聴かなくなる。「透き通った景色を 巻き戻すように」。

『REFLECTION』発売。『fantasy』に衝撃を受け2週間くらい立ち直れず。

'Studium Tour 未完'当選!模試と被って模試をとる。くたばれ河◯塾。大好きなミスチルを犠牲にしてまで受験勉強をしてきたという鋼のメンタルを獲得。模試結果はE判定

ちなみに私の大学受験テーマソングは『I Can Make It』。

大学入学、'Hall Tour 2016 虹'全落。

日比谷公演にホンジョビと音漏れ観戦。もう半年前…懐かしい…

s405notfound.hatenablog.com

2017.1.11!最新シングル『ヒカリノアトリエ』!最高。

なにが最高かって、『ヒカリノアトリエ』はもちろん、カップリングのライブ音源。

特に『PADDLE』。あと、ミスチル史上初の隠しトラック『Over(弾き + 語り 2 Version)』。あの「顔の割に小さな胸」の謎が遂に明らかに…!?

ヒカリノアトリエ』発売記念に、全アルバム語り。

s405notfound.hatenablog.com

そしてそして!

2017.3.4!!

'Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ'!!!

 

以上、Mr.Childrenと共に歩んだ俺の半生。

だいぶざっくりなので、もっと詳しく知りたい方は↑の全アルバム語り記事をどうぞ。

 

と、いうわけでね、2008年以来のミスチルファン・吉野シンゴです。

2017。記念すべきファン歴10周年を最高の形でスタートいたしました!!

 

じゃ、'ヒカリノアトリエ'レポをはじめます。

セトリとか完全には覚えてないんですけど、もう幸せ過ぎたのでこの興奮が冷めやらぬうちに感想を勢いで書き切っちゃおうと思います!しっかりしたセットリストはどっかしっかりしたとこで確認してね。

ここから先は、ただただ私がミスチル愛を吐き出すところをご覧ください。

ではいってみましょう!!

 

15:00。

会場到着!めちゃ混みかと覚悟して行ったのですがそーでもなくちょっと拍子抜け。

冷静に考えるとキャパ2000人ほどの会場だったね。良く当てたよ俺。褒めて遣わす。

ま、俺ほどのミスチル愛をもってすれば、ね。

最近ミスチルは去年の'虹'ツアーから小さな会場でツアーしてまわってるんですけど、その理由はのちほど。

グッズも難なく買うことができました。

 f:id:s405notfound:20170305035605j:image

タオル3枚に「ミスターユルドレン付箋」。

私用は水色の「Raibow」タオルです。

残りの2枚は受験を頑張ってきたミスチル好きの可愛い後輩たちへプレゼントします。その一人には『REFLECTION』のライブ会場限定版を予約してもらいました。どっかの誰かがチケット代の支払い忘れて行けなかったからな。サプライズで送りたいんだけど、そいつらにだけここ数行みえなくさせる技とか無いのかな(笑)もう見ちゃったよね、贈るから待っててね!

あと、思わず買ってしまった「ミスターユルドレン付箋」。

f:id:s405notfound:20170305035640j:image

ゆ、ゆるい…!

こんなゆるゆるな画だけど、どれが誰か分かりますね!ナカケー可愛い(笑)

これからしばらくは-古本屋ATrACT-お買い上げ頂いた方へのメッセージカードこれ使おうかな。

あ、私、最近、夢である「日本一の古本屋」を目指して古本屋をフリマアプリ'メルカリ'にて起ち上げました。-古本屋ATrACT-で検索っ(宣伝)!!

s405notfound.hatenablog.com

「ブログ観ました!」とか「ミスチル最高!」といったコメントくれれば値引きしちゃおうかな♪うん、そうしよう!是非、ご来店ください!!

「古本屋ATrACT」で検索(大事なことなので2度言いました)!

 

15:30。

グッズも無事買えたことだし、会場の外のベンチでのほほんタイム。

ママとパパと戯れる女の子が可愛すぎた。もう幸せ。

開場まであと1時間半もあるよ、どうしよっか。張り切って早く来すぎたかな。

と、いうような感じのお兄さんが隣にいたのでお話しました。

お兄さんもおひとり参戦だそうで。私も一人で来ました。ひとりでライブは初めてだったので内心ドッキドキだったんですけど、お兄さんのおかげでめちゃめちゃ楽になったと言いますか、めちゃめちゃ楽しかったです。本当にありがとうございました!

話しているうちに、お互いサッカー部で地元も同じだということも分かり、もうすっかり意気投合。不可思議なこの出会いは もしや運命?絶対運命 そう思います。

あ、ツアートラック観に行きました!完全にお兄さんがいなかったら忘れていました。

 f:id:s405notfound:20170305035757j:image

半分倉庫に入っていてよくは見られませんでした。けど見られて良かった!

 

なんやかんやで16:50。

そろそろ並んでみよっか、ということで再度オリンパスホールへ。

あ、サムネの写真はこのタイミングでとってもらいました。

f:id:s405notfound:20170305040055j:image

お兄さんとは席が違ったのでここで一旦お別れです。さすがにここまで運命とはいかなかった。ありがとうございました!

で、列に並んでるはまた別の方とお話しました。『youthful days』がお好きだそうで。私も大好きです!「I got back youthful days」!!色々お話しできて楽しかったです!こちらも本当にありがとうございました!これからライブ一人で行こうかな。

 

17:00。

入場。

なんと、とある幸運に不運が重なったところに更に幸運が重なり…

前から2列目……!…!!!しかも、ほぼど真ん中。

!!!!!!???!!!!!!?!!!!

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい。

ステージまで、桜井さんまで、'Mr.Children'まで、わずか2m。

こんな幸せがあって良いんですか。

良いんですよ。良いんですよ。

だって、今までさんざん我慢してきましたから。

ミスチルを我慢して受験勉強したことが報われた気がしました。

僕のミスチル愛が届いた気がしました。

本当にありがとうございました。始まる前から泣きそうでした。

 

と、いうわけで、席はこの上ないほど最高な場所でした!!!

心臓ばっくばく。ばっくばく。ばっくばく。

 

18:00ちょっと過ぎ。

開演!!!!!!!

薄暗がりの中から、'Mr.Children'&'ヒカリノアトリエ'が出てきました!!

もう!!!!!もう…!目の前にミスチルが…!!本当の目の前2mに…!

ぶっ倒れそうでした。

 

最初に披露したのは、新曲『おとぎばなし』。

この曲は前回の'虹'ツアーでも一発目に演奏されましたね。

『おとぎばなし』というタイトルも、また皮肉。しっかりと聞かない分には何とも言えませんが、『fantasy』に似たものを感じました。

はやく音源にしてくださいっ!!まってます!

 

続いて、『水上バス』。号泣。

いや、せこくね?なんでいきなり『水上バス』なん?

俺のことそんなに泣かせたいの?

'チャランポランタン'小春のアコーディオンが本当に良い味を出していました。

「そんな透き通った景色を 巻き戻すように 川の流れに沿って」。

途中まで甘々なラブソングなのに…

のちのMCでなんと桜井さんからこの『水上バス』の解説が…!もう…

 

ごめんなさい、悲しさと嬉しさとで心が満たされてしまって、

この辺のセトリが全然思い出せないです。

 

たしか『You Make Me Happy』とか『クラスメイト』とか、ちょっとマイナー気味なのをやってた気がする。

そこでふと思った。

あれ、もしかして'虹'ツアーとセトリ同じ…?

安心してください、違いましたよ。

'虹'と被る曲も多かったですが、それはこの'ヒカリノアトリエ'メンバーに映える、あのメンバーだからこそ!の曲です。具体的に言えば、アコーディオンだったりサックスだったりトロンボーンだったりが映える曲たち。

 

数曲、'ヒカリノアトリエ'メンバーで演奏したのち、桜井さんのMC&ソロ弾き語りコーナーへ。

せっかくふかふかの椅子があるホールなんだから、と、みんなで座って。

MC。今年、ミスチルは25周年。私がファンになる前に15年もやっていらっしゃる。というか私が生まれる前からバンドあるからね。

25周年イヤーは派手なことしようと思って、24周年イヤーは小さな会場を回っていたそうです。デビューしてすぐ売れっ子になっちゃったから、小さな会場でライブしたことがなかったそうです、はい(笑)

まったりMCが続きます。

 

桜井さんの曲のつくりかた論へ。

とりあえず、まずメロディが降ってくるそうで。寝てるときにみる夢のようなものらしい。狙ってみられる(生み出せる)ようなものではないと。

で、そのメロディに合わせて詩を付ける。

あ、「夢占いのようなものです」って言ってました!

もう、そのメロディに合う歌詞を付けるしかないんだと。なるほどね。

 

はい、『水上バス』のお話をしてくださいました。

途中まで甘々なのに、Cメロから急に不穏な空気に…

そういうメロディができちゃったんだからしょうがないじゃん!らしい(笑)

泣く泣く別れる方向の歌詞を付けたとか言っていました。ホントかいな。

なんと、『水上バス』ハッピーエンドVer.を即興で披露してくれました!

が、あまりにもハッピーでめっちゃ笑いました(笑)

水上バス』は私の大切な曲です。

ありのままの『水上バス』を愛しています。ありがとう『水上バス』。

 

続いて、サザン『慕情』の解説に。

'Bank Band'でカバーしてましたよね。そちらも素敵です。

「水に投げた小石の跡が」論。

「水に投げた小石の跡が 止めどなく輪を広げ 涙色の河にそそぐ

愛しい女性よ Good-Bye」。

これも、曲が先にできたようで、

「水に投げた小石の跡」のところで小石が水に落ちる音がしているが、

歌詞がそれだから小石が水に落ちる音を入れたのではなく、

その音の方が先にできていた、という裏をとってきた、と。コバタケから(笑)

桑田佳祐からの「表」は恐れ多くて取れなかったそうです(笑)

検証でCD音源を流してくれました。蓄音機型CDプレイヤーで。

超アンティークに見えましたが、ネットで買ったらしい。13で。

ん?小石が水に落ちた音が分からなかったぞ…俺だけか?ごめん桜井さん。

 

つづいて、曲ができてから直ぐバンドで編曲し、そのあとで詩を付けるパターン。

蓄音機(型CDプレイヤー)の下からとあるCDを取り出す桜井さん。

『HOME』だ、直ぐ分かりましたね。

件の曲はその第11曲目らしい。

『SUNRISE』あたりかな…隣にいた方と話しました。

なんとビンゴ!もっと大声で言っときゃよかった!

『HOME』、生徒会室でひたすら流してましたからね。

イントロがもう、太陽が昇っていく情景にしか聴こえないそうです。目をつむって聴いて。うん、確かに!

だけど、僕の中で「太陽が昇っていく情景」イントロNo.1は『未完』ですね!分かる人いません!?

 

続いて、歌詞が先にできるパターン。

'中島みゆき'の『ファイト』。私も大好きです。

日常ありふれた身近な情景を伝えるために、あえてシンプルな曲にするんだそう。

ミスチルでコレに当たる曲は…『横断歩道を渡る人たち』。

さっき、'ヒカリノアトリエ'プレイリストをつくろうとして気が付いたのですが、

この曲アルバム未収録でしたね。

私はだいたい全曲シャッフルで聴いているので忘れていました。

『Split The Difference』のボーナスディスクに入っているアレンジ版が大好きです。

ラストの盛り上がりが鳥肌モンです。

で、今回。桜井さんの弾き語りVer.。最高。

歌詞を伝えるためのシンプルな曲。なるほど。日常。

3,4番(?)の歌詞とかハッとさせられますよね。

 

さて、MCは終わってしまいました。

 

本当にごめんなさい、曲順が全く思い出せないです。

けどやった曲は覚えているので、セットリスト順番が間違っていても大目に見てください!

 

たしか、『もっと』。

優しくて柔らかいメロディに、強い想いを乗せて。

この曲も'ヒカリノアトリエ'向けですよね。サックスやアコーディオンが光ってました。

 

なんと『PIANO MAN』。

最近「床の上に横になって一日中寝ていたい」を検証したばかりの私にはとてもタイムリー。

s405notfound.hatenablog.com

さてはミスチル、コレを読んだな…!!

最高に楽しかったです!

オーライオーライオーライ!呪文唱えるよ!

イッツガナビーオーライ!!

 

『掌』!!


Mr.Children「掌」Music Video

毎回ライブになると歌詞が変わってドキドキします。今回も素晴らしかったです。

「bad you are one」。

「価値観も理念も宗教もさ」の前の歌詞も変わってた気がしたけど思い出せない…!!覚えてる人教えて!

 

『マシンガンをぶっ放せ』。

もう…大好き。最強にカッコいい。

まさか生でコレを聴ける日が来るとは…

『深海』ばかり聴いていた小・中学時代の私には「そして僕にコンドームをくれ」の意味が分かっていなかったです(笑)大きくなって、意味が分かったとき、二度見ならぬ二度聴きしました(笑)

「僕は登りまた落ちていく

なんだってまかり通る世界へ」。

 

『口笛』。

念願の大合唱ができました。感動…!!

「さぁ手を繋いで 僕らの今が途切れないように」。

もうね、会場の一体感といいますか、あの雰囲気が最高でした。

 

口笛で思い出したけど、『いつでも微笑みを』もやりましたね。確か最初の方。

桜井さん口笛吹いてなかった気がするけど(笑)

この曲は母さんが好きで、よく車で流れていました。

「もし僕がこの世からいなくなっても

君の中で僕は行き続けるだろう」。

あれ?このMCもしてた。

桜井さんの周りでも亡くなってしまった方が多かったけど、心の中で生き続けている。そう思えばなんとかやっていける。と。

私はまだ若いのであまり実感がないのですが、そういう日が来るのかなぁ、と思うと切なくなりました。

母は、何を思ってこの曲を聴いていたんだろう。

 

口笛つながりでもう一曲。

できれば皆さんも、一緒に歌ったり、口笛を吹いたりしてほしいです。

という言葉のあと、流れてきたのはなんと

ヒカリノアトリエ』!!

ここできたか!

口笛吹いて、というワードから正直この曲は連想できなかった…!

中盤でツアータイトル回収です!

やはり、良い。最新曲。

ただ明るいだけじゃないんだけど、希望を持たせてくれる。

「優しすぎる嘘で涙を拭いたら 虹は ほらそこに」。

 

新曲『こころ』。

f:id:s405notfound:20170305043647j:image

チケットの中に歌詞が載っていました。

「誰が喜ぶでもない 気に掛けもしない 取るに足らなぬ出来事で 嬉しくなれるのは

あなたが 心を僕に与えてくれてるから」。

 

なんども言いますけど、ごめんなさい、たぶんセトリ曲順はめちゃめちゃになってしまっています。

今は、この興奮が冷めやらぬウチに書き切ります!

 

『跳べ』!!!

まさかの、『跳べ』!!

嬉しすぎる。「跳べ」ーーー!!!

「滑り台の上 ベンチの上

思い立った瞬間 そこは出発点」。

最高に盛り上がりましたね。

「1 2 の 3」「「「「ゴー!!!」」」!

はしゃぎました。

「離陸セヨ 離陸セヨ」!

 

『擬態』。

ザ・名曲。

コレもみんなで歌いました!

アスファルト飛び跳ねるトビウオに擬態して」。

もう、僕の中では『SENSE』=『擬態』な部分があるので。

『擬態』はこのポーズ。

 

これこれ。最っ高に気持ち良い。

 

『fantasy』。

ザ・トラウマ曲。

この曲を吉野シンゴが初めて聴いた時、予想と真逆の展開にショックを受けて2週間ほど立ち直れなかったのは有名なお話である。

格が違う。

コレはもう、とにかく聴いてほしい曲。

そしてトラウマになるが良いさ。

「僕らは 愛し合い 幸せを分かち合い 歪で大きな隔たりも超えていける」〜♪

生で聴いたら鳥肌がヤバかった。もうぞっくぞく。大好きです。

ここ最近の最高傑作だと思う。

 

まてよ、『メインストリートに行こう』もやったぞ。

今、この記事は、プレイリストに今回やった曲を覚えてるだけとりあえず詰め込んでそれのシャッフルを聴きながら書いてます。いまメインストリートが流れ始めて思い出しました。

確かこれも最初の方にやった!

「My city of joy」!!

若かりし日のミスチルがそこに。楽しかったです!

 

『蒼』。

なんと、『蒼』。

あれ、コレって'虹'でもやったっけ?

確かマシンガンとかギタイとかの盛り上がり曲の合間にやってた気が…

緩急のつけ方がとんでもない…!

コレは桜井さん口笛吹いてました。

そしてこれまた'ヒカリノアトリエ'に合う!

ぶっちゃけあまり聴こうと思って聴いたことのない曲でしたが、今回で好きになりました…!

'ヒカリノアトリエ'音源を出してほしいなぁ…

 

『Any』!


Mr.Children「Any」Music Video

「愛してると君が言う 

口先だけだとしても たまらなく嬉しくなるから

それもまた僕にとって真実」。

最高にカッコいいよね。

中学生がカッコつけたメールでポエミーに送りそう(笑)

はい、私です。誰か、中3の頃の俺のケータイをぶっ壊してきてくれ。

「そのすべて 真実」。

 

 

さて、そろそろ出尽くしてきたかな。

では、アンコール前ラスト。

 

 

『終わりなき旅』。

もうね。

感動で感動で。

言葉が出てこない。

俺がこの世の全ての曲の中で一番好きな曲。

'ヒカリノアトリエ'的なサウンドではないので、どうせやらないと思っていたところへ。

気が付いたらステージには'Mr.Children'と'Sunny'のみ。

ザ・ミスチルサウンドで、最高の『終わりなき旅』が。

この曲に、何度励まされたことか。何度救われたことか。何度背中を押されたことか。

生で初めて聴いた『終わりなき旅』が、この'ヒカリノアトリエ'で本当に良かった。

初めてのライブが'ヒカリノアトリエ'で本当に良かった。

本当に感動した。

本当に感動すると、何も出てこねぇんだな。

 

 

『終わりなき旅』の余韻に浸る間も無く、アンコールの嵐。

 

 

メンバー再登場。

 

なんと、ここで改めてメンバー紹介です!(笑)

まず、アコーディオン

'チャランポランタン'小春!!

画面越しで観るよりもめちゃめちゃ小さく見えて、なんというか可愛らしかったです。

ステージ上の紅一点。

「紅一点は5割り増しで良い女に見える理論」抜きでも可愛らしかったです(笑)

 

サックス!'山本拓夫'!!

ap bankでもお馴染みですね。

 

トランペット!'ICCHIE'!!

ごめんなさい、叩かれるの承知で言うと正直サックスとトランペットの違いが分からない!心優しい方、こっそり優しく

教えてください…!

 

そして、キーボード&ボーカル!'Sunny'!!

おかえりサニーー!!

リフレクション辺りからミスチルに帰ってきたサニーさん、今回も大活躍。

 

ミスチル自身の紹介へ。

 

ベース!中川敬輔!!

たまにめちゃめちゃカッコよく見えるナカケー(失礼)!

普段軽々しく弾いてる感じがするので、たとえば『終わりなき旅』なんかで荒々しく弾いてる姿を見せられるとギャップにやられてしまいます。

 

ギター!田原健一!!

癒し枠(失礼)!

その実はミスチルの影の支配者・皇帝。

スポットライトの当たったソロパートも何度かありましたけど、やはりカッコいいです。

 

そして、ボーカル!桜井和寿!!

以上!(笑)

 

 

ここでもいじられるドラムス!鈴木英哉!!

通称・JEN!!!

ジェーーーン!!思わず叫んでしまいました。

 

ちなみに、この8名の総称を'ヒカリノアトリエ'と呼びます。これ、最初に言えば良かったですね。

 

アンコール一曲目は、『one two three』!

とんでもなく分かってやがる。

てか、ライブでワンツースリーって珍しくない?みたことない気がするんだが…

気がするだけかな。あとで調べよう。

だって猪木のパートどうすんのよ…

…はい、JENが完璧にこなしてくれました!

JENいじりがここに効いてきました!!

「行けばわかるさ」!「行くぞ」!!

1.2.3...「「「ダーーー」」」!!!

ちなみにこの曲のおかげで『ショーシャンクの空に』が大好きです。

最近みた映画レビュー記事に、ショーシャンクが好きな男は信用できん。男は黙ってファイトクラブ。みたいなものをみましたが、

私は『ファイト・クラブ』も大好きですよ。ミスチルの影響ですけど。

 

『花の匂い』。


Mr.Children「花の匂い」Music Video

なんてこったい。

ここにきて『花の匂い』とは。

どこまでこっちの涙腺を壊しにきてんだか。

これまた'ヒカリノアトリエ'アレンジが素晴らしい。

もう'ヒカリノアトリエ'としてずーーっと活動してほしい。

あれ?この曲で「心の中で生き続ける」のMCしたんだっけ。そんな気がしてきたな。

どちらにせよ、感動。

背後の大スクリーンに映し出されていた映像も、なにやら素敵でした。男の影がもう中居くんにしか見えなかったけど。

「どんな悲劇に埋もれた場所にでも 幸せの種は 必ず埋まってる」。

壮大過ぎるアウトロに切なくなりました。

 

ラスト。

『足音 〜 Be Strong』。


Mr.Children 「足音」Live from TOUR 2015 REFLECTION

もはやミスチルの看板曲。

サウンド構成的にやらないかなぁと思っていたのでこれまたびっくりだ。

気付いたらまたミスチル4人とサニーだけになってたし。

なんか、これで最後なんだって思ったら途端に寂しくなってしまって…

Cメロの畳み掛けが大好き。

「もう怖がんないで 怯まないで 失敗なんかしたっていい

拒まないで 歪まないで 巻き起こってる

全てのことを まっすぐに受け止めたい」。

そして、

「この足音を聞いてる 誰かが きっといる」。

明日からも、頑張ろう。

 

 

以上。

'Mr.Children Hall Tour ヒカリノアトリエ'、吉野シンゴによる完全レポでした。

 

 

本当に、俺にとって初めての'Mr.Children'ライブがこの'ヒカリノアトリエ'で良かった。

幸せ過ぎた。

ありがとう、'Mr.Children'。

私たちは、いつ「私」を見失ったのか。『東京ボイジャーレコード』。「私はここにいる」というメッセージ。

東京ボイジャーレコード

 f:id:s405notfound:20170226023845j:image

作者:たし

巻数:全1巻

掲載誌:ゼロサムオンライン

発表年:2012

出版社:一迅社

 

「僕は 憂鬱だった ずっと ずっと

星を見ることもなかったほど

ふっと思い出す

 

そうだ」。

 

どうも、受験生応援団・吉野シンゴです。

受験生の皆さん、前期試験お疲れさまでした!!

ま、受験生がこのブログを見てることはないか。

なんて言うとでも思ったかそこの受験生よ!!バレバレだぞ。

いくらこのブログが面白いからと言って…まだ受験は終わっていないだろう。

こんなブログ見てる暇があったら後期試験の勉強をするんだな!

最後まで気を抜かず志望校へ突っ走ってください。応援しています。

 

私の二次試験の思い出は…

東京の大学受けるのに前泊が必要だということを理解してなくて

ギリギリになって宿が取れなくて焦ったことですね(笑)

結局、東京に住む友達のお姉さんの家に泊めさせてもらいました。

あの度はありがとうございました。

 

今回紹介する『東京ボイジャーレコード』の主人公も受験生です。

受験生、と言っても高校二年ですが。

高校二年で進路が決まらなくて悩んでます。早くね?

いや、俺があまりにもチャランポランタンだっただけだな。

高3のはじめまでずっと遊び呆けてましたからね。

そんな私の楽しい受験期エピソードはコチラ。

s405notfound.hatenablog.com

 

がんばれ受験生。あとひと踏ん張りだ。

受験が終わったら「古本屋ATrACT」に遊びに来てね(宣伝)!

フリマアプリ'メルカリ'にて営業中(宣伝)!!

s405notfound.hatenablog.com

 

がんばれ受験生。あとひと踏ん張りだ。

 

 

さて、『東京ボイジャーレコード』。

高校生の津上隆哉は、進路調査を前に将来への漠然とした不安を抱えていた。

ーー自分がやりたいこととは何か?そして、それを選んでいいのか?

そんな隆哉が、クラスで浮いた存在であり、思うままに生きているように生きる水橋リゲルとひょんなことから親しくなっていく――…。

それはまるで、冬の夜空のように澄み切った青春ストーリー。

 

思うことを自分の胸の内に溜め込んでしまうタカヤと、

なんでも口にして気ままに生きる帰国子女リゲル。

日本人の悪いところというか、面倒くさいところをズキズキ抉ってきましたね。

「俺が何かするたびにさ クラス中の視線が集まるんだ

そういうの分かんないだろ?お前

なかなかきもちわるいぞ」

あとこれ、

「女子はね…グループん中では浮いた行動とれないの!そういうモンなの!!

話題とかオシャレとか大体あわせるし!

ていうかあんたらいきなり「店きてみて」とかナンパかよ!ってみんな一瞬思ったしアレ

んな空気の中で「行きたい」なんて言ったら「こいつ男目当てかよ」ってゴカイされたりすんじゃん

………まー…

男子にはそーいうのわかんないんだろーけどね」。

ごめん、全く分からん。ほんと?さすがにフィクション?めんどくさすぎだろ日本人。

 

はい、後は、リゲルの妹・チャコが激カワだったりリゲルの店番してるアンティーク店が良い味出したりしてます。あんな店持ちたいねぇ。憧れるわ。

 

正反対の2人がお互いを見つめながら少しずつ心を開いていく。

ボイジャーレコード

暗闇の中でうたいつづけている

「私はここにいる」というメッセージ」。

 

<総評>47%
<オススメ度>★★★☆☆

一人称・「わたしの死体」。『夏と花火と私の死体』。

夏と花火と私の死体

 f:id:s405notfound:20170224155914j:image

作者:乙一

発表年:1996

出版社:集英社

 

どうも、冬は寒がり・吉野シンゴです。

もちろん夏は暑がり。

 

ようやく、暖かくなってきましたね。

私がだらだらしてしまっていた原因の97.3%は寒すぎて布団から出られなくなっていたことが原因なので、もうこれから吉野シンゴがだらだらすることは無いでしょう。

 

『夏と花火と私の死体』。ホラー小説です。

ホラー、久々に読みました。

中学生の頃は山田悠介が大好きで、彼の作品を読み漁ったものでしたが。

一番好きなのは『スイッチを押すとき』。

でもあれホラーじゃないか。

ホラーだったら『レンタルチルドレン』ですかね。

確か中学3年になったあたりから山田悠介作品をぱったり読まなくなってしまったので、また久しぶりに読んでみたいものです。

 

今回紹介する『夏と花火と私の死体』の作者は乙一です。

彼(この作品読むまで女性かと思っていました)はこの『夏と花火と私の死体』で、

'ジャンプ小説・ノンフィクション大賞'を受賞しデビューしました。

彼が17歳の時です。すご。俺も負けてられんぜ。

 

九歳の夏休み、少女は殺された。あまりに無邪気な殺人者によって、あっけなく―。こうして、ひとつの死体をめぐる、幼い兄妹の悪夢のような四日間の冒険が始まった。次々に訪れる危機。彼らは大人たちの追及から逃れることができるのか?死体をどこへ隠せばいいのか?恐るべき子供たちを描き、斬新な語り口でホラー界を驚愕させた、早熟な才能・乙一のデビュー作。

 

乙一作品を読んだのは初めてです。

斬新なのは、終始、死んだ「私の死体」目線で物語が進行するということ。

なんというか、不安が迫ってくるような。奇妙。

「そう簡単につぶやいて、健くんはわたしを闇に閉じ込めた」。

これを16歳の頃に描き上げたのか…。

「わたしは圧迫感を感じた。もし生きていれば、この暑苦しい季節、死ぬほど辛い思いをしたことだろう」。

この一文。ブラック過ぎるジョークに身震いしてしまった。

 

死体隠しをゲームのように楽しむ兄と、死体隠しにおびえる妹。

危機が迫っては切り抜け、迫っては切り抜けで、終始ハラハラしっぱなし。

切り抜け方に無理がある気はしないではないが…

兄・健くんのポーカーフェイスっぷりが恐ろしい。お前は本当に小学生か。

ビビりまくる妹に感情移入しましょう。

 

まさかのオチ…鳥肌。

 

掴みからあんなオチまでしっかりと…本当に16歳の男が描いたの?

女性ならまだわかるけど…16歳男?負けてられんな。

 

 

私が読んだ文庫版には描きおろし短編『優子』も収録されていました。

こちらは途中でオチが読めてしまって、まあ大したことありませんでした。

 

とか言ってやろうと思ったのに、何あのラスト。恐れ入りました。

「早熟な才能」乙一。恐るべし。

 

 

ホラー読んだら背筋が寒くなってしまったので私は布団に戻ります。

おやすみなさい。

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

 

☆これまでにこのブログで紹介した作品の一覧はこちらから!★

s405notfound.hatenablog.com

s405notfound.hatenablog.com

s405notfound.hatenablog.com

「古本屋ATrACT」を'メルカリ'にてオープンします。

どうも、「秘密結社ATrACT」代表・吉野シンゴです。

 f:id:s405notfound:20170223214250j:image

この度、というか去年の11月くらいに私は「秘密結社ATrACT」というものを結社いたしました。

え、それはなにかって?そいつは教えられません。なんせ「秘密結社」ですからね☆

 

日本一の古本屋をつくる。

これが今の僕の夢です。詳しくはこのブログの一番最初の記事につらつらつらつらと。

そのために4人の仲間を集め、共に結社しました。

 

「秘密結社ATrACT」のお話はまた今度にしましょう。

現在、他に3人のメンバーがいるので彼らに直接コメントをもらいましょうか。

 

そのアトラクトメンバーで、まずは軸となるネットショップのホームページをつくろう、となって出来上がったのが、昨日ちらっと告知した'BASE'のサイト。ページをオープンしたは良いものの、結局20歳になるまで動き出せないとかいうオチ。テンション急降下。ほんとメガコースター四次元。

 

で、まあ一瞬はおとなしく来年まで待とうかって思ったんです。ほんの一瞬。

いやだ。待てません。思い立ったが吉日。

 

もう、やります。個人的にフリマアプリ'メルカリ'で。

 

というわけで、ひとまず-古本屋ATrACT-を'メルカリ'にてオープンします。

正式名称は「秘密結社ATrACT 古本支部」です。

「古本支部」、ということは…?

はい、他の支部も当然ございます。お楽しみに。

 

「古本屋ATrACT」の目玉商品は、『¥500選書』!

f:id:s405notfound:20170223214138j:image

500円選書(漫画)とは…
「漫画が読みたいけど、何が本当にオススメか分からない…」
「最近、面白い漫画を読めていない…」
「漫画を探す時間も、選ぶ時間もない…」
そんなあなたの為に!
日本屈指の漫画オタク・吉野シンゴが
自信を持ってオススメする漫画を500円分以上(だいたい2~4冊)選んで
あなたの元へお届けするという画期的サービスです。
おかげさまで超大好評(をいただく予定!)!

 

購入を希望する方の性格や読書歴などに合わせ
私が心を込めて選書し、
POP・メッセージカードをお付けして、丁寧にお贈りいたします。

新たな素晴らしき漫画との出会いのお手伝いができれば幸いです。


購入を希望する方・少しでも興味がある方は、まずご一報ください。

清算前にお届けする漫画の確認も承ります。

いや、確認なんて必要ない!吉野シンゴの選書センスを信じて届くまでワクワクしています!という方はそれでオールオッケーです。
3000冊以上の本を読んできた私の選眼にお任せください。

 

また、当店は古本屋ですので、本の状態が良くないものやレンタル落ちのものもございます。
ですが私は本のキズや汚れは愛だと考えております。その本を読まれていた方の愛が、本に付いて残っているのだと。


なにか不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

 

とまぁこんな感じです。

『一万円選書』リスペクトです。

一万円は高くて手が出せないけど、¥500なら…と、

手に取りやすい価格で沢山の方に新たな本との出会いを体験していただきたいです。

 

'メルカリ'で「¥500選書」・「五百円選書」・「選書」などと検索していただければ出てきますので、是非覗きにきてください!

 

他にも僕がオススメな本も多数取り揃えていく予定です。総評・オススメ度・ひとことレビューとともに出品しますので、そちらもよろしくお願いいたします!!

 

「日本一の古本屋をつくる」夢への第2,3歩目です。

どうぞ、「古本屋ATrACT」をよろしくお願いいたします。

 

それでは。

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧