気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

げんふうけい・三秋縋が好き。

どうも、吉野シンゴです。

 

大学図書館で「都道府県本棚総選挙!」という企画が行われていました。
都道府県出身の学生がそれぞれオススメ本を紹介していたそうで、
なんと私の出身県である静岡が1位に…!

 

静岡代表学生が選んだのは、三秋縋『恋する寄生虫』。

三秋縋は私も大好きな作家ですが、近年の作品は読めておらず(というか「三秋縋」になってからの作品は読んでませんごめんなさい)…『恋する寄生虫』もまだ読めていません。また読もう。

 

せっかくなので三秋縋の紹介を少しさせていただくと、
もともと彼はweb上で作品を発表していた いわゆるweb作家でした。
その時のペンネームは「げんふうけい」。

 

「fafoo」http://fafoo.web.fc2.com/other.htm
↑このページで彼のweb小説が読めます。

…まてよ、「彼」って書いたけど男なのか?分からぬ。あれ、なんか女性な気がしてきた。女性かもしれませんがここでは便宜上「彼」とさせて下さい。

 

私は高1の頃、ネットの海を漂っていたら、偶然「げんふうけい」作品に辿り着きました。どうやって辿り着いたのかは思い出せません。不思議です。

 

彼の文章は、何というか、とても淡白なんです。
あっさりし過ぎている。
文体は散文的で、ぽつりぽつりと淡々と。
なにかしらの諦め的なニュアンスを感じました。

それなのにお話は・心は暖かい。

疲れたときとかに読むとほろっときちゃうあの感じ。
とても不思議な感覚を味わいました。

 

夢中になって全部読んだ。そしてたまに帰ってきたくなり。
結局、なんど彼の作品たちを読み直したか分かりません。

 

いま久しぶりに彼のページを見返したら、何か作品が減っている気がする。
タイトルも何か変わっている気がする。
「削除した文章について
ちょくちょく削除しているツイートや掲載を取り止めた記事は、
いずれも僕自身で「人に見せられる水準に達していない」と
判断した上で確信を持って削除したものです」
らしい。
ちょっと残念です。

まぁ書籍化もされてるし、そっちを読めということでしょうか。

 

あ、そう
書籍化するときに「三秋縋」ってペンネームになりました。

 

「三秋縋」になってからwebで作品を発表しなくなったので追っていませんでしたが、最近、書籍版を2作品購入しました。

 

まず、
『スターティング・オーヴァー』。
これはweb上で発表された『十年巻き戻って、十歳からやり直した感想』の加筆修正版です。
ストーリーは原題の通り、十年巻き戻って、十歳からやり直したある男の物語です。


しかし、
「これは多分、君が想像してるのとは、
正反対の話になるんだと思う。

だって、二十歳の記憶を持ったまま、
十歳の時点に戻ってやり直せるとしたら、
普通、その記憶を利用して色々するだろう?

一周目の反省や教訓を活かして、
もっと優れた二周目を目指すはずだ。

でも僕がしたことと言えば、
まさにその正反対のことだったんだ。
今思うと、馬鹿なことをしたと思うよ。本当に。 」

 

浪人を決意した後輩に贈るために購入しましたが、贈る前日(購入した日)に私も全部読み直しました。

 

1周目と全く同じ'2周目'を送ろうとする主人公。
しかし、些細なことで道筋は少しずつ逸れていき、結局は全く別の人生になってしまう。
二度と同じ瞬間は訪れない。
人生のどれもどの瞬間も大切なんだと思えます。

 

2作品目は、

『三日間の幸福』。
この本は大切な人の誕生日に贈りました。
これは『寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。』の加筆修正版。
これもストーリーは原題の通り。
一年につき一万円で寿命を買い取ってもらったある男の物語。
男の売った寿命は30年。
男の残りの寿命は3ヶ月。

 

久々に読みました。
大切なものに気付いた時にはもう遅い、とかよく言うけど、本当にそうなのだろうか。
どんな時だって、大切なものに気付いた瞬間から幸福は始まるのではないか…

 

他にも書籍化されてないけどオススメの作品はたくさんあります。というか全部オススメです。


初音ミク」のお話なんかもありました。当時ボカロは全く聴いてなかったんですが、いま、ハチの曲はよく聴きます。『砂の惑星』好き。でも米津玄師が歌ってる方が好き。

 

……やばい長くなりすぎたし纏まりもない。
なにが言いたいかと言うと、
来年の「都道府県本棚総選挙!」出る。

『描かないマンガ家』を読んだ書かないブロガーの話。

目が覚めた。

 

どうも、書かないブロガー・吉野シンゴです。

 

みなさん、『描かないマンガ家』という漫画を知っていますか?

 

漫画家になることを夢見ながら、

漫画の一作も・ネームの一本も未だ描いたことはない。

が、

俺は週刊少年ジャンプでしか漫画は描かない・

初投稿で手塚賞入選受賞しか考えられない

と豪語するとある男。

何かと言い訳をつくり描くことを放棄し、

そのくせ壮大な理想・巨大な妄想を周りにまき散らし続け、

偉そうな漫画批評・業界へのダメ出し・減らず口は留まることを知らない。

超絶口だけ自称漫画家・器根田刃(本名:渡辺勇大)。

f:id:s405notfound:20171129224428j:image

 

前半こそ、その口だけ男の様子が面白可笑しく描かれていたが、

後半になるにつれて現実が襲ってくる。

 

木根田がいつまでたっても漫画を描かないうちに、

あれだけ見下していた仲間たちは

少しづつでも確実に成長を続けていた。

ふと気が付いた時にはもう、

彼らとの間には大きな大きな差が生まれてしまっていた。

 f:id:s405notfound:20171129224444j:image

 

ひとり残され器根田は、遂に、漫画を描く。

 

 

感動した。

そしてもう、こんなものを読んでしまった以上、動き出さずにはいられない。

 

目が覚めた。

俺も器根田と同じだった。

理想ばっかつらつらつらつらつらつらつらつら並べて。

どうせ上手くいかないと思って・準備が万全に整うまで待とうとか言って。

だらだらだらだらと非生産的な毎日を過ごしていた。

 

動こう。

やりたいことはぜんぶやる。初心に戻ろう。

行動して、失敗してみよう。と思った。

 

 

以上。

【いつもブログ更新を楽しみにして下さっている皆様へ】小松菜奈は何も悪くないことが判明しました。

どうも。日本生まれ 日本育ち、日本語を話す、日本酒は飲めないけど吉野シンゴです。

 

チャットモンチー「完結」発表から早4日。

f:id:s405notfound:20171129101950j:image

元旦にまた何か発表があるそうですが、未だにショックから立ち直れません。

連日連日、チャットモンチーを聴き漁っています。

またチャットモンチー名曲ランキングは-秘密結社ATrACT-公式サイト(http://atract-secret.com/)にまとめようと思いますが、

小松菜奈が可愛過ぎる。

はい。

 

昨日深夜。

チャットモンチーのPVを観漁る過程で『コンビニエンスハネムーン』のPVを観ていました。

m.youtube.com

最寄りのコンビニまでの、ハ ネ ムーーンーー

ん?この女優さんどっかで観たことあるぞ…

コメント欄にて…判明。

はっ、小松菜奈だ!!

 f:id:s405notfound:20171129101629j:image

かっ、可愛過ぎやしないか…?

f:id:s405notfound:20171129101634j:image

なんというか、小松菜奈のこんなに幸せそうな表情を見たことがなかった。

笑顔が可愛い娘ですね、はい。

 

私が小松菜奈を初めて観たのは実写映画『バクマン。』の亜豆役での彼女。

s405notfound.hatenablog.com

それ以外の小松菜奈は知らない。

正直、バクマンでの小松菜奈は全く良く感じなかった。

なんなんだろうね、あれ。

人類最大のミステリーである。

その原因が判明いたしました。

 

バクマン。』といえば、

ほとんど¥100以下の中古漫画しか買わないことで有名なケチ吉野が

中学時代、唯一新品で買っていたことで有名な漫画ですね。

要するに私は『バクマン。』の大ファンなのです。

 

週刊少年ジャンプの頂点を目指す高校生2人の友情・努力・勝利!!

ライバルたちとの熱い凌ぎあい!!

漫画家映画とは思えない、プロジェクションマッピングを大胆に使用した画期的作画バトル(?)シーン…!!

映画『バクマン。』は最高に面白かった。

 

ある一点を除いて。

そう、その一点とは、

亜豆役:小松菜奈

 

この映画において、恋愛要素は全く要らなかった。

友情・努力・勝利!!

男の真剣勝負だけを描くべき映画だったのだ。

2時間という映画の枠では、『バクマン。』原作の壮大な恋愛模様は到底描ききれない。

下手に原作通りに、恋愛要素を絡めた為に物語が破綻してしまったように感じた。

 

つまり、私が小松菜奈を良く思わなかった原因は映画のストーリーだ。

悪いのは脚本家と監督である。

小松菜奈は悪くない

                                              Q.E.D.

 

コンビニエンスハネムーン』の流れで、

never young beachの『お別れの歌』も観た。いや、観てしまった。

m.youtube.com

なぁぁんでだよぉぉおぉぉ…!!

え、なんで、「お別れ」なの???

このPVの中に別れ要素あったか??

想い出はいつも輝いてるんだね…

いやだいやだいやだいやだ。

なんでなぁぁんでだよぉぉおぉぉ!!

 

まぁ、何が言いたいのかというと、

チャットモンチー 今までありがとう。

 

以上。

'BIGMAMA in BUDOKAN'!Roclassickバンド・ビッグママ初の武道館ライブ感動レポ!!【ライブ前編】

どうも、マザコン・吉野シンゴです。

お母さんいつもありがとう。

こういう照れくさいことがさらっと言えてしまう息子(私)って素敵ですね。

 

さて、行ってきました

'BIGMAMA in BUDOKAN'!!

f:id:s405notfound:20171016043227j:image

2017年10月15日、現メンバー構成となって10年目の節目に、バンド史上初となる武道館公演!

初期曲から最新曲まで、10周年の集大成とも呼べるセットリストで贈られた至福の武道館公演。

今記事ではその感動を皆様に惜しみなくレポートしましょう。

 

'BIGMAMA'とは…

2004年結成、2007年に現メンバー構成となった5人組のロックバンド。

いえ、間違えました。

ただのロックバンドではありません。

聞いて驚くなかれ。

彼ら'BIGMAMA'は、なんと…

 

ロックラシックバンドなのです。

 

はい。

 

「ロックラシック」とは…

まさかの「~~とは…」が2連続できてしまいましたね。

ズバリ、

ロックラシック=ロック×クラシック。

ここ、来年のセンター試験に出るので覚えておくと良いですよ。

'BIGMAMA'が他のロックバンドと大きく異なる点は、

メンバーにバイオリンを擁していること。

これにより彼らはロックとクラシックを見事に融合させ、全く新しい音楽「Roclassick(ロックラシック)」を生み出しているのです。

文章で説明するより聴いてもらうのが早いでしょう。

今回のライブでは披露されなかったけど私の大好きな曲『Weekend Magic』をどうぞ。

www.youtube.com

ハリーポッターの予告ではありません。

 

お分かりいただけましたでしょうか。このバイオリンの圧倒的存在感・美しさ。

サポートとしてバイオリンが入ることは多くのバンドでもよくあることですが、

'BIGMAMA'はバイオリンがいつでも主役なのです。

 

バイオリンのことばかり書いていますが、他のパートももちろん素晴らしいのです。

全てがロックとクラシックを結びつける重要なパート。

そう、コレが「Roclassick」です。

 

(このロックラシックが音楽シーンに与えた影響は凄まじいもので、彼らをリスペクトして吉野シンゴという青年がバイオリンではなくタンバリンを取り入れた'smallpapa'というバンドで音楽界に殴り込むのは別の世界線のお話。)

 

そんな新感覚Roclassickバンド'BIGMAMA'がキャリア初の武道館公演

とてもとても楽しみにしておりました。

 

BIGMAMA'との出会い

はい、個人的なお話で恐縮です。

でもちょっとお話して良いですか?

はい、暖かいお言葉ありがとうございます。

あれは去年の春。大学一回生の初心な私にできた友達。

音楽大好き青年・タクミ。

私も音楽好きを自負していましたが彼の音楽愛は尋常ではありません。

もう、いつでもライブグッズ(Tシャツ・パーカー・缶バッジetc...)に身を包んでいる。そういうヤツ。

私が邦楽好きなのに対し、彼は基本的に洋楽通。

しかも「エモ」とかいう未知の未知なジャンルを愛していました。

正直エモいとかいう感覚の意味は今でもよく分かりません。

自分がエモいと思ったらエモなんだ。私はそう思うな。

そんな彼が私に勧めてきたバンドの1つが'BIGMAMA'。

ある日、どんな流れで勧められたのかは覚えてませんが、'BIGMAMA'のある楽曲を聴かせて貰いました。

歌詞が英語であったため、意味はよく分からなかったのですが…

ロックラシック。その美しいメロディに心を奪われ、次の日には収録アルバムを貸してもらいました。

もう、どの楽曲も素晴らしい。一気に'BIGMAMA'の虜になりました。俗に言うマザコンというヤツだ。

そして、衝撃だったのが、その曲の歌詞の意味。

当時抱えていたある悩みにどストレートに突き刺さったその言葉に、涙せずにはいられませんでした。

タクミがその曲のできた経緯を教えてくれたのですが、それもまたその当時の私に重なるもので。ボーカル・金井がこの曲に込めた想いもまた凄まじかった。

この'BIGMAMA'と私との出会いの曲は今ライブでも披露されましたので詳しくは後述します。

さて、どの曲でしょうか。

 

ま、そんなこんなで、あっという間に私は'BIGMAMA'に惹き込まれてしまったのでした。

 

今回の武道館ライブに誘ってくれたのもタクミ。

チケットを取ってもらい、今日を心待ちにしていましたよ。

 

…というわけで、私はマザコン歴1年目の完全なる'BIGMAMA'新参者である。

 

物販ハプニング

はい、時代は移ろいライブ当日。

の一日前。

タクミからこんな連絡が。

「当売場にてCDおよび映像作品をお買い上げの方には先着で「武道館限定オリジナルデザインのメンバーサイン入りポスター(B2サイズ)」を差し上げます。数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください」

 f:id:s405notfound:20171016041300j:image

おいおい11:00に行くしかないべ?

甘いこと言ってんじゃねえよ。

11:00からの物販に11:00に行くファンがどこにいる。

 

ここいました。

10:00に武道館に着く予定が見事に寝坊をかまし、

結局、最寄り駅に着いたのは10:50。

あれ、意外と頑張ったね。

 

とりあえずお金を下ろそう。

そう思い最寄りのコンビニのATMに駆け込んだ私に待ち受けていた今世紀最大の衝撃が…!

キャッシュカードが…ない……!!?!

そんな、バカな…?

ハッ…!そういえば前日…夜(ここでは理由をハッキリとは書けません。各自妄想してくださいね。)に財布から色々なモノを取り出してそのままにしてしまった…?

財布内の現金を確認する。

¥2,215…

PASMOにチャージした¥3,000やnanacoに入った¥5,000、コツコツ貯めたTポイントやブックオフメンバーズカードは、この物販という過酷な地では何の意味も持たない。ただの板っ切れである。

繰り返し言うが、¥2,215…

物販戦争を戦い抜くには心もとなさすぎる装備で私は戦場へ向かうことを余儀なくされたのである。

(あ、数量限定ポスター争奪戦争に参戦しないというタクミとは16:00に待ち合わせています。)

 

絶望の表情で戻ってきた私に、更なる絶望が待ち受けていた。

 f:id:s405notfound:20171016035423j:image

列…長っ…!!

圧倒的、人。列、人、列………………………………………………………………………………………………………………………………………………。

この写真ではインスタ映えを狙うあまり一部しか映っておらず、絶望感が伝わらないが、図解するとこうだ。

 f:id:s405notfound:20171016035433j:image

---図1オレンジの線が人の群れ。青い丸が↑の写真に写っている部分。

時刻は10:56。物販開始の4分前である。

ビッグママって、こんなに人気なんだ。。。

正直、なめてたぜ。

 

しかも天気は生憎の雨。

というわけで、私と物販行列との戦いの火ぶたが切って落とされた。

 

右耳にはイヤホン。聴くはもちろん'BIGMAMA'。

左耳には余裕を。周囲のビッグママトークに耳を傾けたり傾けなかったり。

右手には傘。雨はきびいっすわ。

左手には『模倣の殺意』(中町信 作)。片手でページめくって本を読む人(私)ってカッコいいよね。

財布には2215円。

我ながら最強装備である。

 

物販列に並び続けること2時間強。

突如、周りが騒がしくなる。

「携帯電話をご使用の方は一旦しまってください!」

警備員が携帯電話の取り締まりを始めた。いったい何だというのだ…?

 

歓声が上がった。

声のした方を向く。

そこには。

'BIGMAMA'の5人が!!

そう、武道館を外観にしての記念撮影である。

「撮影するのでしゃがんでくださーい!!」

 f:id:s405notfound:20171016035345j:image

私、この裏でしゃがんでます。

 

思わぬところで野生のビッグママに遭遇してしまった。大興奮。

私がちょうど幕の位置にいる時を狙って写真撮影をしたに違いない。うん。

撮影後、手を振れば振り返してくれるし。ライブ前からカッコよ過ぎ。

 

こんな嬉しなハプニングもあり、波乱万丈な物販戦争編はクライマックスへ。

 

私の進撃は最後の階段にまで差し掛かった。

いよいよ物販ゾーンは目と鼻の先だ。

果たして、サイン入りポスターは残っているのか…!?

感動のクライマックスはCMのあと。

 

www.youtube.com

 

果たして、サイン入りポスターは残っていた。

CDは、最新シングル『DOPELAND』を購入。

 f:id:s405notfound:20171016035605j:image

こちら、うちの近くのCDショップでは入荷していなかったものであったが、

今思えば、キミはこんな小さなCDショップで収まるマザコンではない、ライブ会場で購入しサイン入りポスターを貰って真のマザコンになってこいというCD屋のおっちゃんの粋な計らいであった気がする。ありがとうおっちゃん。

今をときめく小説家住野よる氏の掌編小説も付いている。その感想はまたあとで。

 

あと、ラバーバンドを一つ購入。可愛い。

 

これで軍資金は残り¥203戦略的撤退の時間だ。

 

色々あった物販ハプニング篇ですが、これにて連載終了。

ライブ前からめっちゃ楽しかったです。

 f:id:s405notfound:20171016035629j:image

ご愛読ありがとうございました。

 

いざ入場

16:00。タクミと合流。

誕生日プレゼントだと言ってタオルをくれました!

 f:id:s405notfound:20171016040539j:image

「演奏は息を合わせてしっかりタオル」ですね。可愛い!!

 

あと、昔のラバーバンドもくれました!

 f:id:s405notfound:20171016040353j:image

--図2 ラバーバンドを貰ってご満悦な様子の吉野シンゴ氏(中央)と風邪気味なタクミ氏(左)。

 

ありがとうタクミ!!

 

いざ、入場!!

 

座席は二階S列。だいぶ後ろの方でしたが傾斜が凄くてステージが・そして会場全体がめちゃめちゃ良く見わたせましたました。

 

16:30入場で、17:30開演。あと1時間。緊張してきた。

そして遂に17:30…!何事もなかったかのように過ぎました。

開始時間が押すのはどこの世界も同じようですね。

 

さて、入り口でこんなお手紙をいただきました。

f:id:s405notfound:20171016042824j:image

おお、公式サプライズ!

タオルを掲げろと!! 

さっき貰ったタオルの出番だ!!

 

まさかのタクミがタオルを持ってきていなかったので一緒に掲げましたよ。

「ライブ直前のアナウンス」が大々的すぎてサプライズになったのかはよく分からなかったけど、

武道館一面に色とりどりのタオルが広がっている景色は圧巻でした。

 

というわけで、今からが本番です。

'BIGMAMA in BUDOKAN'感動レポ、本編へ続く…

 

『銀魂』DXFフィギュア「大江戸武鑑」コンプリートレビュー記事。

どうも、浜松のゲームセンターあらし・吉野シンゴです。

 

夏休み、地元・浜松に帰省していました。

その期間は地元の愉快な仲間たちと遊び呆ける素敵な日々だったのですが、

その裏で一つだけ、とんでもなく大変なことをしてきました。

 

帰省中のとある一日。

私は念願であった、「妹とカラオケ」に出かけました。

本当は弟も連れ出したかったのですが、極度のシャイボーイなため来てくれませんでした。お兄ちゃん哀しい。

 

妹とのカラオケを満喫し、なんとなく二人でゲーセンに立ち寄りました。

ゲームセンターに一歩踏み入れたその瞬間、、、脳裏をよぎる。

…うっ!

なんだこの懐かしさは…!

なんだこの高揚感は…!!

なんなんだこの記憶は…!!?

 

はい。実は私、クレーンゲームが大好きで、地元にいる時は数々のゲーセンという名の戦場を渡り歩き、歴戦の店員たちと死闘を繰り広げておりました。

高3受験期になってゲーセン離れして落ち着きましたが…

(中3から高2までの『吉野シンゴ・ゲームセンターあらし物語』はそのうちコロコロコミックで連載され始めるのでそこで読んでくださいね)

 

その戦果(の一部)がこちら。

 f:id:s405notfound:20170828151715j:image

 

ONE PIECE』 「THE GRANDLINE MEN」シリーズ

銀魂』「大江戸武鑑」シリーズ

ジョジョの奇妙な冒険』「Standing JOJO

 

凄い量。私がコンプしているのはこの3シリーズ。

 

しかしこれでもまだ氷山の一角でしかないとか言い出すのでドン引きですね。

 

その他、

手のひらサイズの宝物「ワールドコレクタブル」シリーズや

プライズフィギュア最高峰ブランド「MSP」シリーズ

(+獲れそうなプライズを片っ端から)を集めていましたが、

今回ご紹介するのは(時間の都合上)上記3シリーズです。

 

第一弾!

銀魂』DXFフィギュア!!

「大江戸武鑑」!!!

 f:id:s405notfound:20170828151858j:image

銀魂の新たなる王道がここに。

銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~」、出陣!

 f:id:s405notfound:20170828151917j:image

・小物も細部までこだわった作り

・浮かび上がる血管や筋肉も表現

・着物の材質や痛みをリアルに再現

 

この「大江戸武鑑」シリーズ…江戸を生きる男たちの……

まぁ要するにとりあえずとんでもねえクオリティの『銀魂』フィギュアってことです。

 

発表された当時はビビりましたね。

なんせリアルサイズフィギュアで新八と近藤さんが遂に登場しましたから!!

その辺は個別紹介で掘り下げましょう。

全体図

f:id:s405notfound:20170828152008j:imagef:id:s405notfound:20170828152016j:image

f:id:s405notfound:20170828152043j:image

さっきも載せましたが全体図もういちど。

かっけぇ。

 

 

銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~第一陣

坂田銀時

 f:id:s405notfound:20170828152057j:image

「ギャーギャーギャーギャーやかましいんだよ
発情期ですかコノヤロー」。

はい、我らが『銀魂』主人公・坂田銀時!!

ジャンプ史上初、糖尿病を患う主人公(笑)

木刀にはしっかりと洞爺湖と刻まれておりますよ!

細かいところまで良くできています。

 

弐 志村新八

 f:id:s405notfound:20170828152116j:image

「言っとくけどねェ!
僕はずっと万事屋にいますからね!
家族と思ってくれていいですからね!!!」!

新八!

まさかのぱっつあんがリアルサイズフィギュアに!!メガネだけフィギュア化とかいうオチも特になく普通にフィギュア化されてしまいました。

 

銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~第二陣

高杉晋助

 f:id:s405notfound:20170828152136j:image

 「俺は、ただ壊すだけだ

この腐った世界を」。

高杉、かっけぇ。

ただただかっけぇ。

観てくださいよこの冷徹な目。こわ。

 

近藤勲

 f:id:s405notfound:20170828152150j:image

 「俺は確かにゴリラでストーカーでゴリラで格好悪い男だけど
仲間見捨てるような格好悪い男にゃなりたくないね!」!

ゴリラ!じゃなくて近藤さん。

真選組局長です。

近藤さんも、まさかのフィギュア化でしたね(高杉と同時登場でアソート数が1/2以下みたいなオチでしたけど(笑))。

私自身、『銀魂』の中でもかなり好きなキャラです。

普段ふざけまくってるけど、いざとなったらめちゃめちゃ頼りになるし、めちゃめちゃ仲間からも信頼されてるっていう最高の男。

 

銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~第三陣

土方十四郎

f:id:s405notfound:20170828152209j:image

「辛ェ 辛ェよチキショー辛すぎて涙出てきやがった」。

ミツバ編で惚れさせられたヤツ多数・真選組鬼の副長・土方。

シンプルにカッコいいよね。

ただ、このフィギュア、鼻つまんでるように見えない??

 

六 神楽

 f:id:s405notfound:20170828152223j:image

「私戦うの好きそれ夜兎の本能…

否定しないアル

でも私これからはその夜兎の本能と戦いたいネ

変わるために戦うアル」。

ジャンプ史上最強のヒロイン・神楽。ゲロ吐けるヒロインはコイツしかいないはず(笑)

毒舌っぷりも最高です。

「「不器用」って言葉使えば カッコつくと思ってんじゃねーぞ無職が!」。

 

銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~第四陣

沖田総悟

f:id:s405notfound:20170828152326j:image

「得るもんざ何もねェ

分かってんだよんなこたァ

だけどここで動かねーと自分が自分じゃなくなるんでィ」。

真選組一番隊組長・沖田!

私が銀魂にハマるキッカケは煉獄監篇であり、そこでの沖田はカッコ良すぎた。

土方をバカにし続ける態度だったりドSっぷりも良き。

 

山崎退

f:id:s405notfound:20170828152347j:image

「君と俺とじゃ、地味の器がちがう」。

地味すぎて語ることがありません。山崎。

ちなみに、山崎だけ予測変換が出てこなかった。この辺も山崎らしくて好き。

 

銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~白銀

白夜叉

f:id:s405notfound:20170828152436j:image

 「美しく最後を飾りつける暇があるなら

最後まで美しく生きようじゃねーか」。

攘夷戦争の最中、圧倒的な強靭さと、とかく勇猛にして苛烈な戦いぶりやその白い風貌から天人や幕府軍に「白夜叉」恐れらていた銀さん。

この「白銀」弾、「銀」の銀さんは第一陣で既に持ってるから「白」だけ獲ればいいやって思って「銀」は獲ってないんですけど。コンプしたい。なんか今、「銀」の方が高騰してますね。

f:id:s405notfound:20170831140202j:image

見つけました!また開封したらアップします。

 

はい、というわけで無事「大江戸武鑑」コンプリートです!!

 桂とかマダオとかがラインナップしていないのが納得いかないのですが、逆に普段ラインナップされないような近藤さんや新八(や山崎)がフィギュア化されたのが嬉しかったこのシリーズ!

続編出してくれたらまた獲りにいくので、バンプレさんよろしくお願いしまァァォァァァァァす!

 

 以上!

 

以下、サービスショット。

f:id:s405notfound:20170828152500j:image

真選組。近藤の影の山崎がいい味。

f:id:s405notfound:20170828152510j:image

万事屋。やっぱこの3人!

最近読んだ1巻完結漫画まとめ5作。2017.07.18。

どうもどうも。積ん読マスターの吉野シンゴです。

 

ほんと漫画を読む時間がない。いや、あるんだけど寝たい。

こんなぐーたらな私でも、単巻で完結する漫画ならささっと読めるのでは…!?と思い、最近片っ端から単巻漫画を読みあさっていました。

1日一作が目標でしたが、それは3日で終わりました。

3日病患者の鏡ですね。私は好きだな、そういう飽き性。

 

最近読んだ単巻漫画vol.1

ちーちゃんはちょっと足りない

f:id:s405notfound:20170718202330j:image

作者:阿部共実

漫画研究会の先輩にオススメされて。

まーーー、困った漫画だよ。

噂には聞いていた阿部共実漫画。抉られるよ。

思春期。

いつでも何かがちょっと足りない。

そのちょっと足りない何かとどう向き合っていくのか。

逃げ場が無い。

まぁおそろしい漫画だった。

総評:56%
オススメ度:★★★★☆

 

最近読んだ単巻漫画vol.2

俺の作ったゲーム、クソだってよ。

f:id:s405notfound:20170718202355j:image

作者:シナガワ

間違いだらけの萌えないギャルゲー。逆にやってみたいんだけど(笑)

でも、可愛いものは大体おっさんがつくってるらしいぜ。

ゲーム関係ない日常回が割と面白かったり。

ものづくりって、楽しいよね。

総評:32%
オススメ度:★★☆☆☆

 

最近読んだ単巻漫画vol.3

彼女の世界

f:id:s405notfound:20170718202438j:image

作者:袴田めら

「彼女の一途な世界を滅茶苦茶にしたくなったのだ」。

主従関係百合漫画。

百合漫画久々に読みました。ちなみに前回読んだのは魚喃キリコの『blue』。

揺する材料が官能小説作家ってのがまた危うくて楽しい。

「想いをもてあまして 願って欲して 言葉を紡いでいたんだろうか」。

総評:41%
オススメ度:★★☆☆☆

 

最近読んだ単巻漫画vol.4

Ordinary±

f:id:s405notfound:20170718202450j:image

作者:高橋慶太郎

一見普通の高校生に見える的場伊万里は、実は闇の世界で暗躍する暗殺者であった…!うん。

とりあえず女子高生がアサシンってだけでカッコいいよね。

ガンアクションシーンも迫力あって良い!

次回作に期待。

総評:51%
オススメ度:★★☆☆☆

 

最近読んだ単巻漫画vol.5

ヘウレーカ

f:id:s405notfound:20170718202513j:image

作者:岩明均

紀元前二百余年。

ローマ対カルタゴの壮大な歴史ロマン。

決して王道な人物を描くわけではない。

だが、だからこそ登場人物みんな人間臭い。市民を描くからこそ大戦の'裏'が見えてくる。

歴史好きは必読。

総評:76%
オススメ度:★★★★☆

 

 

はい、というわけでこれからも私は単巻漫画を愛し続けます。

ちなみに私が一番好きな単巻漫画は浅野いにおの『ひかりのまち』。

 

 

かしこ

2度と買わない「新商品」4選。+1。2017.07.12.ドリンク篇。

どうも、「新商品」大好き吉野シンゴです。

「新商品」・「新発売」とか書いてあったら大概買っちゃいます。女子高生か。

企業の皆さん、私に色々買わせるチャンスですよ。既存商品にも「新発売」って書けばいい。

 

さて、今回はそんな新商品買いあさりマンの私が厳選チョイスした

この夏オススメの二度と買わないお飲み物のご紹介です。

いつも何かにドハマりしちゃって困っちゃうーという方は是非参考にされたし。

 

 

2度と買わない新商品ドリンクNo.1

FANTA すもも+E

'もも'と'すもも'を勘違いしてた。

そもそもすももがなんなのかよく分かっていないのでなんじゃこりゃってなった。

すもももももももものうち」?ももももだよね?

小学校の頃、校庭でみんなで食べた謎の果物の味がしました。懐かしみが深み。

やっぱファンタオレンジが最高です。

 

2度と買わない新商品ドリンクNo.2

C1000 フルーツミスト キウイ&レモン

すっっっっっっぱ。これに尽きる。

キウイのジュースってあんまりおいしくないよね。

コレは自分で買ったわけではなくセブンイレブンの700円くじで当たりました。

 f:id:s405notfound:20170715150415j:image

'B'z'とコラボしてるヤツです。

セブンイレブン限定のシングルコンプセットめっちゃほしいけどめっちゃ高い。

セブンイレブンを「ブンブン」と略す会をつくることが第二の夢です。

以上。

 

2度と買わない新商品ドリンクNo.3

 モンスター ロッシ

みんな大好き魔剤ことモンスターに新フレーバー!

オレンジの香り・程よい酸味が口に広がってとっても爽やか!!

コレはめちゃめちゃ美味しい!俺の好きな味だ。

…ん?俺の好きな味…どっかで飲んだことあるぞ…?

………

ファンタオレンジとおんなじや!!!

というわけで、コレ飲むならファンタオレンジを飲めばいいと思うよ。

 

2度と買わない新商品ドリンクNo.4

ベリーマッチ

今回のMVP。なんだこいつ。

口当たりが悪いにも程がある…!

なんか3回に一回くらい??ってなるくらい変な香りというか味が??

5ミックスベリーフレーバー?グレープ、カシス、ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリークランベリー。ベリー4つしかありませんけど!?

3回に1回??ってことはこのうちの2つが??な訳か。たぶんそういうことか。

先生怒らないから正直に名乗り出てください。

「ベリーマッチ」っていうちょっと得意げな商品名もムカつきます。

 

 

というわけで、私が選ぶ2度と買わない「新商品」お飲み物4選でした。

これから夏本番!是非参考に。

 

 

ところで、

atract.hatenablog.com

私が代表を務めます-秘密結社ATrACT-の第1回企画「第一回漫画表紙選手権大会」が大盛況の元、無事終了したことをお知らせいたします。

 

今までこの個人ブログ「気まま夢日和」にて数々の作品紹介をしてきましたが、

今後、漫画・小説・音楽・映画などの作品紹介はこちらの「-秘密結社ATrACT-ブログ支部」で行おうと思いますので、

こちらの「気まま夢日和」をご愛読の皆様は是非「-秘密結社ATrACT-ブログ支部」にも顔を出してみてください。

atract.hatenablog.com

こちらの「気まま夢日和」はもっとラフな感じに今回のような何の役に立ちそうもない記事を中心に気ままに更新していく予定でございまし。

今回の記事をよんで「なんだこのクソみたいな記事は…」とか思ったあなたの感性は正しい。これからこのブログはクソ記事量産工場へと生まれ変わりますので時間を無駄にしたくない方は「-秘密結社ATrACT-ブログ支部」に乗り換える事をお勧めします。

 

では、今後とも「気まま夢日和」「-秘密結社ATrACT-ブログ支部」をよろしくお願いいたします。

 

けいぐ

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧