読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

異常の、過負荷による、悪平等のための生徒会バトル漫画・『めだかボックス』!

漫画

めだかボックス

f:id:s405notfound:20170215065022j:image

原作:西尾維新

漫画:暁月あきら

巻数:全22巻

連載期間:2009〜2013

掲載誌:週刊少年ジャンプ

出版社:集英社

 

 

どうも、元生徒会副会長・吉野シンゴです。

実は僕、中学生の頃は生徒会副会長として生徒会を執行していました。

いやー生徒会執行部、楽しかったなぁ。生徒会執行部での僕は、何かあるたびとりあえず「良(い)んじゃね?」と口にし、てきとーかつ適当に仕事をこなしていました。大概のことは「良んじゃね?」で済ませたおかげで渾名が「いんじゃねシンゴ」になったとかならなかったとか。

「いんじゃね?」精神で、「第一回・全校生徒とりあえず紙飛行機遠くに飛ばした人が勝ち選手権大会」なんかも開催しました。なんて自由。

その当時の生徒会執行部の仲間とは5年の月日が流れた今でも年に数回は集まって語り合う仲です。本当に良い友達ができた。

 

と、いうわけで、

異常(アブノーマル)の、過負荷(マイナス)による、悪平等(ノットイコール)のための生徒会バトル漫画『めだかボックス』を読みました。

こういった非常にあまのじゃくでひねくれている漫画は大好物です。

文武両道・容姿端麗・質実剛健・才色兼備・有言実行…の完璧超人である箱庭学園の1年生にして生徒会長、黒神めだかは生徒の悩みや学校の問題を解決すべく「目安箱」を設置する。そして彼女は幼なじみの人吉善吉と共に目安箱の投書に書かれた様々な悩み事や問題を解決していくのであったが、その中で箱庭学園の様々な秘密に出会う事になるのであった…。

最初の頃は何でも屋的な生徒会ものだったのですが、途中から捻くれまくって大化け。ただの巨乳萌え漫画だと思ったら大間違いだぜ。ただの巨乳萌え漫画だと思っていてすみません。

「負完全」球磨川禊が出てきてから最高に面白かった。

とにかく球磨川くんのキャラが大好きです。全漫画のキャラクターの中で3番目に好きなキャラになりました。

絶対に負けてしまう「負完全」球磨川くんなんですけど、勝てない球磨川がどうその場をのらりくらりと乗り切るのか、毎回楽しみになる。

「『また勝てなかった』」。

 

説明しづらいな。ネタバレはしたくないというかしないし。

とにかく、ただのバトル漫画ではない、と言っておこう。

おおよそ天下の少年ジャンプにあるまじき捻くれっぷり。展開が読めなさ過ぎて最高に面白い。

ジャンプ通というか、漫画通にはたまらない展開の連続だと思う。

西尾維新が原作なだけあって、言葉遊びというか細かなメタ展開とかジャンプ否定とか。良い。

西尾維新の遊び心がふんだんに詰め込まれていて、中盤のキレッキレ具合は他の追随を許さない。こんな面白い展開はないと思った。

17巻くらいまでは。

安心院さんじゃないけど、正直後半の惰性感は否めない。

でも、なにかとジャンプ否定的な展開だったわりにかなり週刊少年ジャンプしてたのは観ていて楽しかった。

 

「生徒会を執行する」!!!

 

<総評>86%
<オススメ度>★★★★☆

極道任侠×天変地異・『任侠沈没』。シリアスな笑い…?いや、どちらも大真面目。

漫画

任侠沈没

 f:id:s405notfound:20170206000045j:image

作者:山口正人

巻数:全3巻

掲載:別冊漫画ゴラク

発表年:2007

出版社:日本文芸社

 

どうも。東京ドーム何個分って分かりづらくね?基準はペットボトルキャップにした方がいいと思う。吉野シンゴです。

 

漫研の先輩に勧められ、とんでもなく訳わかんねぇ漫画を読んでしまった。

任侠沈没』。

ヤクザの若頭・大紋寺龍伍は、多額の損失を出した組長の息子を、ケジメをつけるため斬った。自宅に帰った龍伍が見たものは、妻と娘の惨殺死体と、そのそばにおちていた組長のライターだった。妻と娘は組長からの報復のため殺されたと理解した龍伍は、部下たちの前で親(組長)殺しを宣言。その直後、日本列島が未曾有の大地震に襲われる。龍伍は、生き残ったわずかな部下とともに、組長を殺るための旅を開始する。自衛隊との戦闘、ミカン畑での農作業などを経て、龍伍たちは東京に到着。そこでは想像を絶する事態が起きていた。

 

「最高に任侠 感じるから(by先輩)」。

 

分かります?いや、分からなくていい。

極道任侠×天変地異。

要するに任侠版『日本沈没』です。

いやー、訳が分からない。

「邪魔する奴はーー隕石だろうと何だろうとぶった斬る!」。
はい。

 

先に言っておきますけど、ギャグ漫画ですから。

めちゃめちゃ笑えます。とんでもなく笑えます。

 

最初の方は真面目に極道というか、任侠を貫いていって、本気で行動してる中で天変地異に見舞われるという、まぁ「シリアスな笑い」としての笑いだったんですが、

途中から徐々に…、気が付いたら明らかなギャグ漫画に。ふつーにふざけてるんだと思う。たぶん。そうだよね。

じゃないと説明がつかないもん。

突っ込みどこが多過ぎてもう疲れた。

 

いろいろ笑い転げてしまうシーンは多かったです(というか大半が笑い転げてました)が、

一貫して描かれるのが、

漢・大紋寺龍伍の任侠道!!

それは素直にかっけえよ!兄貴!!

とか思ったけど、思い返す・読み返すとこれまた突っ込みどこ沢山。

読んでる途中は素直にカッケェと思えてしまうのが恐ろしい。勢いって怖い。

いや、ごめん、読んでる途中も笑ったわ。

 

うん、とにかくめちゃくちゃな任侠物語。

奇抜すぎるわ。とりあえず天変地異などはちゃめちゃな出来事を任侠道!とか言って突っ走る漢たちの物語。あなたのツッコミ力が試される。

閉塞した日常に疲れてる人とか読めばいいんじゃない?吹っ切れるから。

なんだろう、最高に「任侠」を感じます。

 

さて、僕は明日から、漫画研究会・地獄の冬凶化合宿に出かけます。

果たして、吉野シンゴは生きて帰って来られるのか、刮目して待て。

 

「任侠とは護る力

失えば それはまさしく…

任侠沈没」。

 

<総評>87%

<オススメ度>★★★☆☆

21グラム。魂の重さ。『屍者の帝国』。

映画

屍者の帝国

f:id:s405notfound:20170204040843j:image

監督:牧原亮太郎

脚本:瀬古浩司,後藤みどり,山本幸治

原作:伊藤計劃円城塔屍者の帝国

製作国:日本

公開年:2015

 

どうも。ファストフード来てんのにサラダ頼んでんじゃねぇ。吉野シンゴです。

バイト先にカレンダーが無かったので店長が↑な感じの格言が詰まった日めくりカレンダーをつくるそうです。という話を1ヶ月くらい前にした。完成を楽しみにしています。

 

最近話題のマクドナルド総選挙。

『トリプルチーズバーガー』・『ダブルてりやきマックバーガー』、食べてみました。

今日はちょっと出掛けてて、帰ってご飯つくるのも面倒だったのでラーメンでも食べて帰ろうとしたら意外と高くて。

で、マクドナルド総選挙の事を思い出して。僕、新商品とか期間限定とかに弱いんでね。すぐ飛びつきます。軽い女です。ま、せっかくだからと2つとも買ったらラーメンより高くなりましたけどね。

うん、うまい!特にてりやきバーガー!マックを食べるの自体が久々で、てりやきバーガーがこんなに美味しいものだと改めて気づかされました。ただ、「ダブル」だの「トリプル」だの、とりあえず量が増えただけでしょ?まぁお得だけどさ。もう少し何か工夫は無かったのか。トリプルチーズバーガーとか肉感が凄い。凄い肉。チーズというよりトリプルお肉バーガー。めちゃめちゃお腹いっぱいになりましたよ。ありがとうございます。

ちなみに僕はマックだったら『ホットアップルパイ』が好きです。だいたい期間限定ものを頼むので、通常メニューはよく知りません。総選挙の候補にあったのかな。バーガーだけかな。

 

で、お出かけついでにTSUTAYAで借りてきました『屍者の帝国』。

世界観・雰囲気はすげー良かった。

19世紀末、かつてヴィクター・フランケンシュタイン博士が生み出した、死体に新たな生命を与えて「屍者」として動かす技術が世界に広まり、いまや屍者は労働力や兵力として世界を支えていた。親友フライデーとの約束のため、自らの手で違法に屍者化を試みたロンドン大学の医学生ジョン・H・ワトソンは、その技術と野心を見込まれ、政府の諜報組織「ウォルシンガム機関」にスカウトされる。そこで極秘任務を与えられたワトソンは、フランケンシュタイン博士が残した、生者のように意思を持ち言葉を話す屍者=ザ・ワンを生み出す技術が記された「ヴィクターの手記」を求めて旅に出る。


「屍者の帝国」 WEB限定ファイナルPV

コレも誰かから勧められた作品なんですけど、誰から勧められたか忘れちゃった…人に勧められた作品はすべてメモしてあるので全部いつか読みます観ます。是非あなたのオススメも教えてください。

 

なんというか、世界観が良いよね。

世の中、屍者だらけ。死んだ人間を蘇らせて、それで世界が回ってる。仕事も、生活も、戦争も、屍者が。

うーん、独特の薄暗い雰囲気がとても好み。

「人間は死亡すると生前に比べて、体重が21グラムほど減少することが確認されている。それが霊素の重さ。いわゆる魂の重さだ。我々は魂の抜けた肉体に疑似霊素をインストールすることによって、死者を蘇らせる。だが、それは偽物の魂だ」。

中2ゴコロをくすぐられます…!

死した親友の、真の魂を求めて旅をする…!!良い。

 

ネーミング。「ワトソン」・「カラマーゾフ」などなど。洒落てます。

 

あと、19世紀末のヨーロッパって時代地域設定。こういうのは日本に来てくれるのも良いよね。Dグレ然り。だいたい日本に重大なモノが隠されてんだよ。その日本の描かれ方もナイス。

 

とまぁ…雰囲気ばっか褒めてるけど、そんな感じだった。

というかストーリーはよく分からんかった。俺の頭が弱いのか。深夜で頭が回ってないのか。設定のわりに展開もベタで。まぁそーなるよね、と。敵の目的も動機もイマイチに感じちゃった。

あの大オチは好きです。観て。切ないよね…小ネタにはちょっと笑った。

 

というわけで、設定・雰囲気・世界観は最高です。

「ヴィクターの手記を手にした時、漸く君との約束を果たせると思った。どんなことをしてでも、約束を果たしたかった。フライデー、君は今、何を見てる。君の魂はどこにある、フライデー」。

 

一体、魂とは何なのか。

 

<総評>49%
<オススメ度>★★☆☆☆

多彩すぎるアイデアのひきだし。ショートショート『ひきだしにテラリウム』。

漫画

ひきだしにテラリウム

 f:id:s405notfound:20170202182048j:image

作者:九井諒子

巻数:全1巻(短編集)

出版社:イースト・プレス

出版年:2013

 

どうも。漫研・吉野シンゴです。

ついに本棚つくりました。

f:id:s405notfound:20170202173729j:image

手伝ってくれたふたり、ありがとう。

まだ中身が完成してないので、そちらはまた。本の並び順、考えるの楽しい。

 

最近、漫画研究会に入りました。

めちゃめちゃ語れる人がいるって良いですね。漫研の皆さんの漫画の観方が深くて、とても参考になってます。

また私も漫画作品をつくりたい。

 

今回の『ひきだしにテラリウム』はそんな漫研の先輩方にオススメされた作品です。

 

 

ようこそ、ショートショートのワンダーランドへ。

笑顔と涙、驚きと共感。
コメディ、昔話、ファンタジー、SF……
万華鏡のようにきらめく掌編33篇。

Web文芸誌マトグロッソでの、
2011年8月~2012年12月の約1年半の連載分全篇のほか、
「えぐちみ代このスットコ訪問記 トーワ国編」「神のみぞ知る」、描き下ろし作品も収録。

 

'このマンガがすごい!2016'第1位『ダンジョン飯』作者・九井諒子ショートショート

ショートショート1つ1つのアイデアが素晴らしい。ひきだし多過ぎ。

漫画のショートショートを読むのは初めてでした。

短いものはわずか2ページで。オチをしっかりとつける。

 

あと、一作ごとに絵柄を変えているのが凄い。その作品の世界観にあった画が描かれていて。こちらは飽きがまったくこない。

 

さて、この作品には33ものショートショート作品が収録されているので、ここからは私が特に面白いと思った作品をいくつか取り上げて紹介していきます。

って思ったけどショートショートだからちょっと書いただけでネタバレしそうだな。頑張ってネタバレしないようにいきます。

って思ったけど私の文章力では無理だった。

とりあえず読んでくれ。

 

オススメは

『かわいそうな動物園』、『パラドックス殺人事件』、『すごいお金持ち』、『スペースお尺度』。

超オススメは『ショートショートの主人公』。

 

どのお話もとんでもなくうまい。

発想・アイデア、そして魅せ方が秀逸。

そして、ひきだしが多過ぎる。

f:id:s405notfound:20170202182048j:image

この表紙の絵を見て頂ければ、どれだけ多彩な物語が繰り広げられているか分かっていただけるだろう。

 

私は語彙力をもっと鍛えたいと思う…

 

<総評>88%

<オススメ度>★★★★★

 

≪この映画のタイトル>『リリイ・シュシュのすべて』≫。痛過ぎる。

映画

リリイ・シュシュのすべて

f:id:s405notfound:20170131052527j:image

監督:岩井俊二

脚本:岩井俊二

出演:市原隼人忍成修吾

製作国:日本

公開年:2001

 

どうも。

今期のテストやレポートがすべて終わった。私は解放感に身を委ね、ゆったりと映画を観て寝た。はずだった。ただいま、5:28。眠れない。

 

リリイ・シュシュのすべて』。

 ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。そんな彼の唯一の救いはカリスマ的女性シンガー、リリイ・シュシュの歌だけであり、そのファンサイトを運営する彼は、いつしかネット上でひとりの人物と心を通わしていくが…。

 

痛い痛い。痛過ぎる閉塞感。

淡々と、14歳の闇が描かれていく。

現実味は、無い。無かったはず。

けど思い返したくもない記憶を無理矢理こじ開けられたかんじ。

なんだこれは。虚しさしか感じない。

5年後くらいにもう一度観直そうか。

 

<総評>23%

<オススメ度>☆☆☆☆☆

 

神マンガの創り方。究極のメタ漫画『ゼクレアトル』。

漫画

ゼクレアトル~神マンガ戦記~

 f:id:s405notfound:20170128155100j:image

原作:戸塚たくす

作画:阿久井真

巻数:全4巻

掲載誌:裏サンデー

期間:2012~2013

 

どうも、ギリシンツーリスト・吉野シンゴです。

なんでもギリギリで解決するぜ。

最近はテストやレポートやその他色々でてんやわんや大忙し。

ギリギリにならいと動けないのなんとかしたい。

 

ホントはブログ書いてる暇もないですけど、

どうしても今日までに紹介しないといけない漫画があるので筆を執った次第です。

その漫画がこの『ゼクレアトル~神マンガ戦記~』。

さっき読み終わりました。

好みは壮絶に分かれそうですが、個人的には非常に面白かったです。

で、この『ゼクレアトル』、本日1/28日まで、僕が愛用する漫画アプリ『マンガワン』で無料公開中です。気になる方は是非。

 

平凡な中学二年生・カン太は、突如現れた謎の生物・ゼクレアトルに、
「お前はこのマンガの主人公だ」と告げられる。
ゼクレアトルはカン太の日常を「仙人サンデー」にて漫画化している漫画監督だというが…

 

前代未聞のメタ漫画。

設定がやたらと面白くて、漫画好きはのめり込むこと間違いなし。

漫画好きを唸らせる様々な仕掛けがそこらに散りばめられていて目が離せない。

 

「人気作の引き伸ばし…新連載の不発… --仙人サンデー暗黒時代。

必要なモノは…分かりきってる。

神漫画。」。

 

仙人界の漫画という設定も面白い。

作品に現実世界が絡み込むメタ漫画という設定に込められたゼクレアトルの真意も。

 

そうですね、漫画を一歩引いた視点で観られる、というのがこの漫画の一番の魅力でしょう。作者・戸塚たくすの漫画観や漫画論がふんだんに盛り込まれていて楽しかったし勉強になるというか。

「漫画」について考えさせられる。

 

自分が漫画の中の人物だと知っている人間の苦悩や葛藤も見どころ。

「このマンガの主人公ではないけれど、自分の人生においては主人公です!」。

漫画の登場人物だとわかっているからこそできる行動や仕掛けも面白かった。

世界観も設定も巧妙ですね。

 

キャラが無いとか思わせぶりで放置とか終盤とか作画降板とか、いっぱい言いたいことはありますが、

ここまでメタに踏み込んでくれた「問題作」もないのでは。

 

<総評>91%
<オススメ度>★★☆☆☆

1億人に届け!僕の愛してやまないミュージック・ビデオーーウォーーー!!6選。

音楽

どうも、吉野シンゴ・ストリートです。

さすがにつまらんか。こういうのはだいたいやってる本人が一番感じてるんだよ。放っとけ。

 

f:id:s405notfound:20170123205613j:image

みなさんは、「ミュージック・ビデオ」というものをご存知でしょうか。

音楽と映像が毎回絡まり合い手を取り合いドンピシャのタイミングで

パン!「はいカット!」

が聞こえるような、アレです。MVです。

最近では↑のようなミュージック・ビデオあるあるを謳ったMVが人気を集めるくらいに、

MVは我々の身近にあると言えましょう。

 

先日私が観てきた映画『シング・ストリート 未来へのうた』。

s405notfound.hatenablog.com

舞台は1980年代。ミュージック・ビデオ創生期です。

あの当時の人々は音楽と映像が組み合わさるという斬新さ・芸術性の虜になったと言います。

『シング・ストリート』の主人公も当時のロンドンのMVに夢中になり、自分たちが撮ったMVで音楽シーンを震撼させようと躍起になりました。そしてそのヒロイン役に憧れの彼女を…てな具合です。

 

 

今回は、僕の愛してやまないミュージック・ビデオ6選をご紹介しましょう!

現代、音楽シーンはMVで溢れかえっております。本当に様々なMVが生まれては消え、生まれては消え。

世は、まさに大ミュージック・ビデオ時代なのです。

生まれても消えてはないか。

 

そんな大ミュージック・ビデオ時代を生き抜くため、MVが氾濫するYouTubeの荒海から5つの素晴らしいミュージック・ビデオを皆さんにご紹介しようと思います。このMVを繋ぎ合わせることで、◯NE PIECEへの道が切り開けないとか。

 

今回は、ミュージック・ビデオ特集ということで、曲が良いというよりも、映像性で選考しています。

 

では早速行ってみましょう!!

素晴らしきミュージック・ビデオの世界へようこそ。

 

 

唯一人

アーティスト:爆弾ジョニー

発表年:2014

 

もう、最高。

最高にハッチャメチャでとにかく元気になれます。

爆弾ジョニーらしく自由気ままで良いです。楽しそう。

おーーいえぇい!!

 

 

アルクアラウンド

アーティスト:サカナクション

発表年:2009

 

No. 1芸術的MV。

モノとカメラとの位置関係で様々なモノを浮かび上がらせるなど、様々なトリックが目白押しで観ていて眼が楽しい。面白い。

オチ(というより寧ろ厳密にはオチないラスト)も凝ってて素敵な。

 

 

群青日和

アーティスト:東京事変

発表年:2004

 

シンプルにカッコ良い。

事変の5人が演奏しているシンプルな映像。だが、ひたすらカッコ良い。

そして、映像のラスト。演奏の終盤。

ひたすらクールだった林檎嬢のあの笑顔。

ギャップ萌え。ハートを撃ち抜かれちゃいます。

最近聞いたんだけど…あの笑顔は「思わず笑っちゃった風」の演技だったらしい。しかもテイク2。

俺たちはまんまと騙されていたようだ。

最強にカッコ良くて最強に可愛い林檎さんをご覧あれ。

 

 

 バビロン 天使の詩

アーティスト:the pillows

発表年:2002

 

どうしてこうなったMV大賞。

ピロウズにはダサさをカッコ良さに転換する何かがある。

the pillowsだからこその、the pillowsでないと成立しない世紀の迷MV。

 

 

ばかばっか

アーティスト:忘れらんねえよ

発表年:2014

 

「童貞偽装疑惑」。

細かいところまで手が込んでいて最高に笑いましたね。

「ビジネス童貞」(笑)

本当に馬鹿ばっか。

 

 

くるみ

アーティスト:Mr.Children

発表年:2003

 

日本屈指のMr.Childrenヲタクの選ぶベスト・オブ・ミスチルMVは『くるみ』。

「良かったことだけ思い出して やけに年老いた気持ちになる」。

中年男4人が結成したバンド'Mr.ADULTS'の涙の軌跡。

涙なしには観られない感動的なMV。

また大人になって観返したら全然違うんだろうなぁ。

オチも完璧にカッコいい。

史上最高に魂が燃えるミュージック・ビデオ。

 

 

以上!6選!

選考している途中、思いました。

あ、これ5選で収まるわけがねぇよ。

実際、最初は5選にしようとして記事書いてたら絞りきれなくて6選に。

紹介したいMVはまだまだまだまだいっぱいあります。

というわけで、まだまだ定期的に更新していこうかなと思います。

 

今回は厳選に厳選を重ねた6作品の紹介でしたー。

それでは、良いミュージック・ビデオ・ライフを。

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧