気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

HUNTER×HUNTER

HUNTER×HUNTER

f:id:s405notfound:20160419034506j:plain

 

作者:冨樫義博

巻数:既刊32巻

掲載誌:週刊少年ジャンプ

出版社:集英社

期間:1998~連載中

 

2016.4.18.!

待ちに待った『HUNTER×HUNTER』連載再開!!

いやー、もう、本当に楽しみにしてましたよ!

友達に『ジャンプ』読ませてもらう予定だったんですけど、

待ちきれなくて、今朝、引っ越してきてから初めてコンビニ行きました。

 

『ジャンプ』発見!表紙に本当にゴンが!!

何?立ち読みできない??よし、買うよ!!

レジに向かう途中…

何?おにぎり2つ買うと映画『ONE PIECE』クリアファイルが貰える??もー、買うよ!!

まんまと集英社の策略に嵌りましたね(笑)

f:id:s405notfound:20160429000802j:image 

一人暮らしを始めてから‘食費1ヶ月1万円生活‘をしているので

おにぎり2つで¥200は少々痛かったが仕方がなかったっ

理由は1つ!!

海賊旗がおれを呼んでいたからだっ!!!

はい、というわけで『ワンピ』も大好きです。

ONE PIECE FILM GOLD』とっても楽しみです!!

 

で、『ジャンプ』を買ってしまった。

これは本当に悔しい。ぜってー買ってやらねーって思ってたのに。

『ハンタ』が載るだけで『ジャンプ』の売り上げ急増現象に加担してしまった。

 

HUNTER×HUNTER』!

漫画大好きな僕が、数ある漫画の中で1番好きな漫画!!

前の漫画ランキングの記事

s405notfound.hatenablog.com

で、1位は『SLAM DUNK』となっていますが、

あのランキングは完結済漫画のランキングです。

『ハンタ』が完結したらどうなるか分からないです(完結しないと思う)!!

 

HUNTER×HUNTER』を一言で表すとすれば、‘‘超問題作‘‘!!

何がどう‘‘問題‘‘なのか。すべてです(笑)

ストーリー・作画・コマ割り・展開・構成・設定・キャラクター…

全てが少年漫画の一線を画しています!

 

そしてなによりも問題なのは、連載スタイル‼︎

冒頭で書いた通り、今日『ハンタ』は連載再開なんです。

ということは今まで休載していたのです。

もー、コレはとんでもないことで、『ハンタ』は連載してる時間と休載してる時間とが同じくらい、というか、休んでる時間の方が多いんじゃないでしょうか(笑)

休載理由は、「都合」だの「急病」だの書いてますが、多分遊んでます(いや、ホントに都合とかだったら悪いので一応「多分」をつけときますよ)(笑)

あとは連載はしても下書き状態とかね。

まぁ、もう一生遊べるだけのお金を持ってますからね…

幽☆遊☆白書』『レベルE』の大ヒット。

そして冨樫先生の奥さんは『セーラームーン』の武内直子さん。

人生7回くらい遊んで暮らせるんじゃないでしょうか(笑)

 

今回は約2年ぶりの連載再開!

高2の頃、連載再開で先輩とはしゃいでたのが懐かしいです。

前回は9話だけ描いてまた休載に突入しましたからね。

休載理由は確か‘腰痛‘。今回は2年かけて腰痛を完治したということですね(笑)

 

そんな訳で、一向に話が進まない漫画、『HUNTER×HUNTER』。

1998年から連載してますけどまだ32巻しか出てませんからね。

ちなみにその1年前の1997年から連載してる『ONE PIECE』は既刊81巻です(笑)

6月に新巻が発売予定らしいですが、自分の目で実物を見るまで僕は本当に発売するのか疑ってますよ(笑)

 

漫画界トップ・天下の『週刊少年ジャンプ』で唯一、気ままに好き勝手やってる漫画、それが『HUNTER×HUNTER』‼︎

『ジャンプ』といえば「アンケート至上主義」で、人気がなければ即打ち切りという厳しい世界です。

そんな休載や下書き掲載なんてしてたら、普通なら読者に見放され、人気なんてすぐになくなって打ち切りになりますよね。

しかし『ハンタ』は未だに連載を続けている。

それは何故か。たった1つのシンプルな理由。

 

面白いから。

 

そう、とんでもなく面白いんです!

現に僕は全漫画の中で1番面白いと思ってる訳ですし。『ハンタ』が載るだけで『ジャンプ』の売り上げ急増というのも普段はジャンプ買わないけど『ハンタ』が読めるならっていう僕みたいなヤツが買うからであって。どんなに長期間休載しててもそれを補って余りある面白さが『HUNTER×HUNTER』にはあるんです‼︎

 

その面白さは実際に読んで確かめていただきたいので、今からは極力ネタバレをしないように、一生懸命『HUNTER×HUNTER』の魅力を語ります!!

 

 

出会いは中一の頃。

その頃に好きだった漫画というのは

BLEACH』・『ROOKIES』・『ONE PIECE』といった超王道漫画。

そんな純粋な少年シンゴに新たな世界を開いてくれた漫画が『HUNTER×HUNTER』。

読もうと考えたきっかけは、母が『ハンタ』のアニメを観ていたこと。

小学校の頃に母が『ハンタ』のビデオを借りてきてアニメを観ていたのを思い出しました。

小学生の僕はその当時、母が昔好きだったと言っていたそのアニメを、何か難しそうな大人向けな作品なんだなと思い、観ることはしませんでした。

普段アニメなんて観ない母が好きだと言っている作品だ。きっと面白いんだろう。

そんなことで僕は『HUNTER×HUNTER』を読み始めます。

 

衝撃でした。

 

それまでの僕は、

強い敵を倒したり、試合に勝つため努力したり、冒険したり…

今にして思うと王道と呼ばれる漫画しか知りませんでした。

 

HUNTER×HUNTER』は違いました。

もちろん敵を倒したり努力したり冒険したりもします。

しかし、それだけではなかったのです。

 

物語は主人公ゴンが至高の職業「ハンター」を目指すところから始まります。

プロのハンターになるには超難関「ハンター試験」に合格しなければなりません。

ゴンはハンター試験を受けるため、故郷を旅立ちます。

 

はい、まず‘ハンター試験篇‘が始まりました!

f:id:s405notfound:20160429000237j:image

ゴンがハンター試験中に出会った仲間たちと共に試験合格を目指すという超王道なストーリー。

だが超王道だったのはストーリーの骨組みのみ。

試験内容、というか展開が常軌を逸していた。

例えばまず最初に受験者に課せられた試練は「試験会場を見つけ出すこと」。

他にも「解のないニ択問題」を出されたり、「料理をつく」らされたり。

一対一の勝負をするにしてもルールが「ロウソクの火が先に消えたほうが負け」等。

本当に先の展開を読むことができず、次は?次はどんな試験が…!?

と、ワクワクしっぱなしでしたね(笑)

 

そして、無事(?)‘ハンター試験‘を終えたゴン。

いろいろあって、物語はいわゆる修行編へ。

 

そこで僕は、あんなに面白かった‘ハンター試験篇‘は、この『HUNTER×HUNTER』という壮大な漫画の序章中の序章に過ぎなかったという事実を思い知らされます。

 

‘天空闘技場篇‘のスタートです。

f:id:s405notfound:20160429000246j:image

ゴンたちは修行のため「天空闘技場」を訪れます。

天性の戦闘能力で、ある程度のところまでは余裕で勝ち上がれましたが、ある時、突然巨大な壁にぶちあたることとなります。

「念」。次のステージへ進むため、ゴンたちは念の修行を始めます。

この「念」という特殊能力の概念が本当に凄い!!

どうしたらこんなに面白い設定が思いつくんでしょう…

詳しくは自分で読んで震えてほしいので軽く一言で紹介すると、‘自由度が広すぎる‘!

そしてゴンたちは天空闘技場での修行を終え、念の‘基礎‘を習得しました。

 

はい。ここまでが『HUNTER×HUNTER』の序章です!

主人公たちが「念」という特殊能力を身に着け、ついに物語は動き出します!!

 

‘オークション篇‘突入です。

f:id:s405notfound:20160429000255j:image

あるゲームを手に入れるため、世界最大のオークション「ヨークシンドリームオークション」に参戦することになったゴンたち。

そこで繰り広げられるのは、A級賞金首盗賊団「幻影旅団」との死闘。

各人の思惑が複雑に絡み合い、展開は一切予測不可能。

マジで手に汗握るってのを体感しました(笑)

僕はこの‘オークション篇‘が一番のお気に入りです!!

非常に少年漫画らしくない展開の連続で、全く先が読めなくて…

あんなの読まされたら鳥肌が止まりませんよ(笑)

 

そしてオークションが終わり、

ゴンたちはうまいこと例のゲームをプレイ権を手にします。

ゲームの名は「グリード・アイランド」。

 

‘グリード・アイランド篇‘ !!

f:id:s405notfound:20160429000302j:image

‘オークション篇‘がハラハラドキドキなら

‘グリード・アイランド篇‘はドキドキワクワク!!

冨樫先生のゲーム好きがよく伝わってきます(笑)

この話は本当に楽しかった!まるで自分がRPGをプレイしてるかのような臨場感!!

ゲームならではの仕掛けというかゲームという設定の使い方が上手過ぎます!

そして、そこで見つけるのは「念」の無限の可能性…

最大の見どころは‘如何にして自分より格上の相手と戦うか‘ということ。

「念」・「グリード・アイランド」の特性をフル活用して、ゴンたちは自分より遙かに格上の強敵に勝負を挑む!至高の頭脳戦!!

こんなに燃える展開が他にあるでしょうか!?

そんな訳で‘グリード・アイランド篇‘はドキドキワクワクが止まりません!!(笑)

 

「グリード・アイランド」を終え、ゴンたちは「キメラ=アント」の存在を知る。

 

‘キメラ=アント篇‘。

f:id:s405notfound:20160429000309j:image

異常成長を遂げ、人間を襲い始めた蟻「キメラ=アント」たち。

キメラ=アントの暴走を止められなければ、人類は滅亡してしまう…

人類の存亡をかけた戦いが人知れず始まる。

‘グリード・アイランド篇‘とはうって変わって‘キメラ=アント篇‘は本当に重くてキツい。

本当に同じ漫画なのか(笑)

 

そしてここまで順調に読み進めていた少年シンゴだったが、ついに読む手が止まった。

内容が悪かったのではない。単に続きがまだ出ていなかった(笑)

少年シンゴは、てっきり『HUNTER×HUNTER』という漫画はもう完結しているものかと思っていた。

だってそうでしょう。

今まで『HUNTER×HUNTER』なんてほぼ聞いたことなかったし、

母が好きだった昔の漫画という認識でしたから。

そこで冨樫の休載癖を知り、ショックを受ける…

 

それにしても本当にひどいタイミングで物語は途切れていた。

キメラ=アントの王との対決がいまにも始まろうとしている…!!ってところ。

もーーー!続きが気になって仕方がない!!(笑)

 

月日は流れ2011年初夏。最新刊発売!!

‘キメラ=アント篇‘最佳境!!!

だが、また‘キメラ=アント篇‘は終わらないまま休載へ…

もー!!え?なにこれいじめ??

更に月日は流れ2012年春。遂に‘キメラ=アント篇‘完結!!

後で調べたが、‘キメラ=アント篇‘が始まったのは2003年だった(笑)

 

‘キメラ=アント篇‘を読み終えた俺の胸には様々な感情が渦巻いていた。

少年漫画で扱うにしては重過ぎ、衝撃の強すぎるテーマ・展開・設定…

そしてあの結末……誰が予想できたであろうか。

究極の漫画がそこにはあった。

 

今にして思えば、あの休載の待ち時間は天命だったのだ。

もし中1の時点で‘キメラ=アント篇‘の結末を知ったところで

当時の俺は理解もできず、その答えを受け止めることもできなかっただろう。

いや、2012年の俺にもあまり理解はできていなかった。

その頃の担任の先生も漫画が好きで、『ハンタ』についてもよく話をした。

先生の言葉で‘キメラ=アント篇‘を一応は理解したつもりでいたのだ。

きっと今でも完全には理解できてはいない。

 

読んでいる時には衝撃の展開の連続でページをめくる手が止まらないが、

完結回を読んだ後は考えることが多すぎてなかなか先へは進めない。

本当に素晴らしい漫画だ。

 

そして物語は‘選挙篇‘へ!

f:id:s405notfound:20160429000318j:image

ある2つの出来事が同時に進行していきます。

うぅ…話が複雑すぎて一回読んだだけでは到底理解はできません……

‘キメラ=アント篇‘から、もう‘少年漫画‘ではありませんね(笑)

いろんなヤツの欲望が渦巻きすぎて訳が分からなくなってます!(笑)

きっと本当の少年が読んだら退屈の極み。

ただ終盤、すべてが繋がったシーンはもー鳥肌でした!!

 

物語は収束し『HUNTER×HUNTER』自体が完結するかのような雰囲気が流れましたが、そんなことはありませんでした(笑)

畳みかけた風呂敷を、これでもかってくらいに広げ返しました。

あ、こいつ自分が死ぬまでに完結させる気ねーな。そう思いました。

いや、ホントに‘選挙篇‘で終わらせてれば完璧だったじゃん!そう思いました。

これ以上話広げてどーすんだよ。そう思いました。

そして風呂敷を広げるだけ広げて、また休載突入…

マジでどーすんのこれ………

 

そんな批判的な心持ちの中、連載再開、‘暗黒大陸篇‘が始まった。

!?え、なんだこれ、やばい、なにこれ!!!とんでもなく面白い!!!!

いままで疑問だった部分とか埋もれてた伏線が繋がりそう!!

‘選挙篇‘で終われとか言って本当にすみません!

是非、思う存分‘暗黒大陸篇‘を描いてください!!!

とか思ってたらまさかのわずか9週で休載突入………

俺のワクワクが行き場を失っている!!!!!!!

 

というわけで俺はこの2016.4.18を本当に心待ちにしていたのです!!

まぁ‘暗黒大陸篇‘が始まるときも、なんだかんだ言ってめちゃめちゃ楽しみにしてましたけどね(笑)

 

そしてついに今日(気づいたら昨日になっていた)!

HUNTER×HUNTER』連載再開!!!!!!

早速読みました!!

うん、訳わからん。さっぱり理解できん。俺は考えるのをやめた。

だって前話読んだの2年前だよ!?覚えてねーよ!!(笑)

しかも前回9週しか連載してないから単行本出てないし復習できないし。

でも楽しんで読めました!懐かしいキャラたちがいっぱい出てきてちょっと感動。

 

そんな訳なんで、俺は最新巻が出るのを待ってます!!

 

これからの『HUNTER×HUNTER』が本当に楽しみです!!!

 

 

はい、以上!『HUNTER×HUNTER』紹介でした!!

ネタバレなしで語るって結構難しいですね…

 

本当は連載再開の当日に投稿したかったんですけど、話したいことが多すぎていつの間にか日付が変わってましたね(笑)

 

というわけで!

HUNTER×HUNTER』は俺が1番好きな漫画!!!

自信をもってオススメします!!!!

 

まだ読んだことのないそこのあなた!!

この機会に一読してみてください!!!

最高の漫画との出会いが待っています!!!!

 

そして『HUNTER×HUNTER』ファンのみなさん!!

ライトな方もコアな方も是非熱い『ハンタ』論を語り合いましょう!!!

 

では、ありがとうございました!!!!!

 

<総評>  99%
<オススメ度>★★★★★★★
これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧