気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

BRIDGE OF SPIES

BRIDGE OF SPIES(ブリッジ・オブ・スパイ)

f:id:s405notfound:20160511190802j:image
脚本:Joel Coen(ジョエル・コーエン),Ethan Coen(イーサン・コーエン),Matt Charman(マット・チャーマン)
2016 アメリカ
 
映画ウィーク第2弾!
 
借りてきた理由は
なんとなくプッシュされてる感じがしたから!
別に前から目をつけてたわけじゃないです(笑)
なにか洋画が観たいなーと思ってフラフラしてたら『スターウォーズ』の次に目立つ場所に置いてあった作品です。
スターウォーズ』は全然観たことないのでいきなり新作観ても訳わかんないだろうなと思って『ブリッジ・オブ・スパイ』を借りてきました!
 
 
米ソ冷戦時代、ソ連スパイ・アベルの弁護を任された弁護士ドノヴァン。
全米がアベルの死刑を望む中、彼は1人スパイの弁護を続け、なんとか死刑判決を免れます。
その後、ソ連に捕らえられた米国諜報員とアベルの交換任務が始まるーー。
 
と、いうわけで、スパイ映画かと思って借りてきたら全く違いました(笑)
 
全国民を敵に回しても自分の信念を曲げないドノヴァン!かっこ良かったです!
ですが、正直なぜそこまでの危険を冒して、家族を危険に晒してまで、敵国スパイの弁護を続けるのかが理解できませんでした…理解力がないだけかもしれませんけど、僕には分からなかったです。
 
というか、全体的に話が難しくてよく理解できてないというのが正直な感想です。
 
でも、様々な思惑が渦巻く中で、それらに屈せず信念を貫くっていうのが凄い事だということは伝わったし、
教科書には載らないような名もなき者(今回は弁護士)の努力によって平和は維持されているのかというようなことも考えさせられました。
 
まともな感想が書けなくてすみません。
とにかく、今の時点で僕が感じたのはこういったことです。
今後、もっと冷戦などなど色々な知識を増やしてまたもう一度この映画を観た時にまた違った感想を持つかもしれないし、楽しみです。
 
<総評> 60%
<オススメ度>★★★☆☆
これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧