読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

映画 ビリギャル

映画

映画 ビリギャル

f:id:s405notfound:20160516015547j:image
原作:坪田信貴
主題歌:サンボマスター『可能性』
2015 日本
 
終わらせんな、可能性!
 
映画ウィーク第5弾!ラスト!!
『映画 ビリギャル』!!!
 
ついこの間まで受験生だった僕には本当にタイムリーで凄く面白い良い映画でした。
 
原作『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』は総集編の文庫版を受験直前の2月に読みました!センター試験の後ですね。
 
原作は実話なんですけど、『映画 ビリギャル』は原作から改変させられてましたね。脚色がかなりあってけっこうビックリしました。
けど、それだからこそ映画というエンターテインメント向けにストーリーが厚くなっていて面白かったです!良い改変だと思います。
 
物語は題名の通り。
今まで勉強なんて一切してこなかったギャル・さやかちゃんが、ある塾講師・坪田先生と出会い、日本のトップ大学'慶應大学'合格を目指すという話。
そこに、(映画版は特に)家庭問題・教育問題なども絡んできます。


映画「ビリギャル」予告

 

とにかくやる気がでる!

素直に、一生懸命っていいなって思える作品でしたね。

 

本気の頑張りはその周りもを良い方向へと変えていきます。

 

僕の受験期を振りかえってみても、目標を持つことって大事だと思います。

目標がなかったら、あそこまで頑張れないと思う。

そして、その目標を最後まで曲げないこと。

「目標を下げたら、どんどん低い方へと流れていく」。

 

僕も受験期、めちゃめちゃ頑張りました!

自分で言うのもなんですけど、もーめちゃめちゃ頑張りました。

詳しい話はまたしますけど、本当に成績は直角に上がりました(笑)

仲良かった先生がわざわざ「お、まぐれでセンター試験めちゃめちゃ点取っちゃった吉野じゃん!w」とか言いに教室まで来たくらい良かった(笑)

「いやいや、これが俺の真の実力っすよ!w」とかいう会話をしましたね、懐かしい。

それはやっぱり、明確な目標があり最後までそれを曲げなかったこそのことです。

 

あと忘れてはいけないのが、周りの支えです。

「受験は団体戦」。僕の高校でよく言われたことですが、本当その通り。

「強敵」とかいて「とも」と読む仲間に囲まれて一緒に頑張りました!!

あとは「運命の出会い」ね☆

 

あれ、気がついたら自分の受験語りを…

自分の受験期は本当に頑張ったし、いろいろあって面白かったのでまた別の機会にゆっくり語ります!(笑)

夢の力を思い知りました。

 

はい、『映画 ビリギャル』レビュー!

まぁね、こういう映画は俺がいろいろとやかく言うよりも観てもらうのが1番いいんでね。

とりあえず観て!!と言うしかないです(笑)

 

'絶対無理'に立ち向かう姿はカッコいい!!

挫折しかけても何度でも立ち上がる!!

 

さやかちゃんの頑張りに心が動かされるお父さんの不器用さ具合が本当に良かったですね。泣けます。

裏のテーマである家族問題も良かったですね。

 

すみません、なんか感情移入し過ぎてまともな感想書けそうにありません。

本当にとりあえず観て!

受験生だけじゃなくて、もー全ての人に観てほしい映画ですね。

何度も泣きそうになりました。

やる気が湧いて出ます!

 

どうでもいいけど、さやかちゃん(有村架純)髪切ってブサイクになったとか言われてるけど、どう見ても髪切った方が可愛いよね(笑)

 

さらにどうでもいいけど「ビリギャル」って略し方どーなの?(笑)

頭悪い・勉強しない要素しか残ってない気がするわ(笑)

 

あと、主題歌のサンボマスターの『可能性』が最高にいいです!


サンボマスター「可能性~映画『ビリギャル』バージョン~」MUSIC VIDEO 前編


サンボマスター「可能性~映画『ビリギャル』バージョン~」MUSIC VIDEO 後編

サンボマスターの、あのがむしゃらさ、こういう映画に抜群にハマりますね!!

 

頑張る全ての人に贈る、最高の応援映画!

あなたにも、きっとできる!!

 

<総評> 85%
<オススメ度>★★★★★
これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧