読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

繊細過ぎる力強さの秘密がここに。'羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~'レポ!

東京日和

どうも、吉野シンゴです。お久しぶりです。

デイリースポーツがSMAP解散と吉野シンゴ死亡説のどちらを一面にするかで揉めていたという噂を聞いて、慌てて今ブログ書いてます。

すみません、ブログ更新だいぶサボってましたけど僕は元気です!

 

さて、8/12!

念願の'羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~'に行ってきました!!

 f:id:s405notfound:20160815024212j:image

羽海野チカの長編デビュー作にして、男女を問わず圧倒的な支持を得た恋愛マンガ『ハチミツとクローバー』。今秋NHK総合テレビでのTVアニメ放送&2017年2部作での実写映画化が決定している、今最注目のマンガ『3月のライオン』。

2作品の原画を含む150点以上の原画展示を中心に<羽海野チカの世界>を一挙公開!

羽海野チカの世界展〜ハチミツとライオンと〜 | 白泉社

 

はい。僕ね、羽海野チカさんの大ファンなんです。

 

高校時代、友達に『3月のライオン』をオススメされて貸してもらいました。

一巻を読んだ時点でかつてないほど惹き込まれてしまいました。

出だしを読んだとき、凄く重くてシリアスな漫画なのかと身構えましたが、

ギャグシーンはとても面白くテンポよく、可愛いシーンにはとことん癒された。

胸に響いて鳴りやまないポエムチックな言葉の数々、独特なページ・コマ構成。

そして、やはりシリアスシーンには魅せられてしまった。

一巻だけでも十分に面白かった。

そのまま手に取った二巻。衝撃。

この漫画は自分の本棚に並べておくべき作品だと確信した。

友達に返した後、自分で買い集めました。

連載中の漫画はほとんど買わない僕にとって異例の事態です。

それほどまでに素晴らしい作品だった。

その後、『ハチミツとクローバー』や短編集までも自身で揃えるという惹き込まれっぷり。

ハチミツとクローバー』は僕の漫画ランキングのTOP3にランクイン。

s405notfound.hatenablog.com

(各作の細かいレビューはまた個別の記事にします!)

 

もう完全なる羽海野チカファンです!

 

そんなわけでこの原画展、めちゃめちゃ楽しみにしてました!!

 

さて、原画展というものに初めて行ってきたわけですけれども、、、

素晴らし過ぎました!!

原画って…生で見るとこんなにも違うものなのか…と…。

 

ハチミツとクローバー』は一枚画のカラー原画を中心に。

どれも素晴らしかったんですが、特にグッと来たのは、

第6話の扉絵(銭湯帰りの竹本・森田・真山の画)とアニメDVD第6巻のカバーイラスト(花本先生・原田・リカさんのスリーショット)!

ハチミツとクローバー 第6巻(初回生産限定)(DVD)

価格:4,071円
(2016/8/15 02:38時点)
感想(0件)

第6話の扉絵はもともと好きだったんですけど、カラーで見たのは初めてで、夜空の色使いなどとても綺麗でびっくりしました。

DVD6巻のは初めて見たイラストで単純に感動してしまいました。あの3人の、よく見ると絵の具まみれの、あんな幸せそうな笑顔が見られて…もう…泣きそうでした。

あと、竹本が海をバックにママチャリ漕いでるイラストも凄く良かった。

 

3月のライオン』はカラー原画の他にも生原稿やアニメ・実写関連の展示、更には生ネームまで公開されてました!

ライオンブースで一番感動したのは第42話と第47話の生原稿。

島田さんの「「生きてる」って 気がするぜぇ」とれいちゃんが将科部でラムネを食べるシーン。

しびれましたね…。

何度も何度も線を重ねる。

ふわふわとした可愛い絵柄からビシッとしたシリアスな絵柄まで…

羽海野先生の、あの繊細かつ力強い画の秘密が垣間見られた。

 

BUMP OF CHICKEN雪見だいふくとのコラボイラストまで盛りだくさん!


「3月のライオン meets BUMP OF CHICKEN」MUSIC VIDEO

あとは実写映画撮影で神木くんが実際に着た制服まで!欲しい!!

ネームの公開もすさまじかったです!

「感覚としては、ザラザラのストーリーをスベスベにする」。

おさらい読本の初級編で公開されていたネーム製法を生で目の当たりにし、もう感激!あの独特なコマ割り、ページ展開はこうして出来上がるのか!!

 

その他には様々な雑誌・小説・本への書き下ろしイラストや『東のエデン』のキービジュアル、『ベルセルク』とのコラボイラストの原画まで!

画以外にも、羽海野さんの愛猫・ブンちゃんの写真展示や羽海野さん愛用の雑貨、

加えて'ウミノが19才くらいの時に編んだセーター'や'ウミノが19才の時に縫ったワンピース'の展示も!

 

そしてそして!あの!羽海野アイデアノートまで公開!!

アニメハチクロのエンディング・スネオヘアー♪'ワルツ'のジャケ画のラフの「12センチのジャケットに収まる様に傘をささせる」とか


ワルツ@Zepp Tokyo

色んなキャラ・場面のスケッチとか

裏設定というか様々な工夫が見られて嬉しい限りです!!

「スガ」という文字がところどころ見受けられたのはスガシカオさんのことでしょうか?

ハチクロの真山は♪'ドキドキしちゃう'が元らしいですからね。


スガ シカオ / ドキドキしちゃう

スガさんもファン公認してますしCM曲提供も出演もしましたしね!

感動したのはハチクロ5人組のラフ画の傍に書かれていたメモ。

「ずるいところがない」・「うそがない」。

 

 

うわあああ!どれもファンにはたまらない!!!

 

どれもこれもじっくりと眺め過ぎて、気が付いたら3時間以上の時間が過ぎていました。

あの日、進行が遅かったら、だいぶ僕のせいです、ごめんなさい(笑)

というか入るのに整理券が配られるほどの人気っぷりでしたからね…凄いです。

 

 

というわけで、

'羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~'、最高でした☆

 

池袋での開催は今月17日までなので、羽海野ファンは是非!

 

そして『3月のライオン』の新刊が楽しみ過ぎる!!

はやく発売してくれえ~!

 

以上!'羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~'レポ!

ありがとうございましたー!!

3月のライオン 全巻セット 1-11巻(最新巻含む全巻セット)/羽海野チカ 【送料無料】【後払いOK】

価格:5,753円
(2016/8/15 03:08時点)
感想(0件)

 

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧