読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

西尾維新が描く『3月のライオン』×<物語>!文通将棋の奇妙な局面に隠されたメッセージとは…?『月物語』!!

小説

月物語

 f:id:s405notfound:20161001161110j:image

作者:西尾維新

原作:羽海野チカ3月のライオン

出版:白泉社

期間:2016

 

どうも、将棋挫折歴3ヶ月・吉野シンゴです。

3月のライオン』が好き過ぎて将棋を始めようとしたこともありましたが

一瞬で諦めてしまいました…プロ棋士って凄い。

 

さて、先日発売された『3月のライオン』最新12巻の特装版には、

ある特典が付いてきます!

それがこちらっ☆

 

 f:id:s405notfound:20161002215829j:image

『月物語』!!

 

3月のライオン』の主人公・桐山零が高校2年生の冬、将棋会館の前で、

<物語>シリーズのヒロインの1人、委員長中の委員長・羽川翼と出会ったことから始まる出来事を描いた

西尾維新が文章を書きおろし

羽海野チカが装画を描きおろした

クロスオーバー作品。

 

僕は新刊発売日、一刻も早く『3月のライオン』が読みたくて、

日付が変わった瞬間にコンビニに飛び込んでしまったので、

特装版のことなどすっかり忘れていました(笑)

 

はい、買い直してきました特装版!

通常版は先輩にあげました(笑)

 

西尾維新

今までずっっと気になってはいたんですけど、なかなか読むことができずにいました。

友達に聞いたところによると…

「あー、西尾維新?あの人はめっちゃめちゃ好み分かれるよ。俺は嫌いだけど」

ということだったのでね、ちょっと気がまえてました。

 

で、今回、僕の大好きな『3月のライオン』とコラボするということで!

遂に!僕も西尾維新の世界に触れることができました!!

 

うん、読了。

噂には聞いていたけど、やっぱりかなり独特な文体ですね。

ラノベとか全く読んだことないので分からないんですけどラノベ界の中でも独特なの?

受け付けない人は受け付けないし、ハマる人はドハマりするんだろうな…

なんだろう、凄く軽くてテンポ良いんだけどちょっと痛いというか澄ましてる感じの文体!

好き嫌いが壮絶に分かれるってのも納得な。

僕はけっこう気に入っちゃいました!楽しい。

<物語>シリーズ、読んでみようと思います!!

 

見慣れた風景で見つけた見知らぬ少女が少年にもたらしたものは…?

 

ネタバレしない程度に感想。

『月物語』のお話では、いろいろとれいちゃんの成長が見られて良かったです。

登場人物はれいちゃんと翼さんの二人だけなんですけど、

たぶん<物語>シリーズのキャラなのかな…が会話とかでバンバン出てきたので、<物語>シリーズのファンの方は話が繋がっててもっと楽しめてるんだろうなあって思いました。

 

でも僕みたいに<物語>シリーズ全然知らない人でも普通に楽しめます!

文通将棋のおよそあり得ない局面に込められた謎を二人が解き明かしていくという謎解き系のお話でした!

隠されたメッセージ…回りくどすぎだよっ!!(笑)ま、それが良いんだけど。

 

でももうなんかあの独特な文体を味わえただけで楽しかったです…!!

 

<物語>シリーズ、読んでみます!

 

「通じなくても、指し示す。」

 

<総評>80%
<オススメ度>★★★☆☆

3月のライオン 西尾維新コラボ小説付き特装版 12 [ 羽海野チカ ]

価格:972円
(2016/10/1 16:05時点)
感想(1件)

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧