気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

漫画×音楽。驚異のクロスオーバー。『シアロア』。

田口囁一・春川三咲 連作集 シアロア

f:id:s405notfound:20161207001614j:image
作者:感傷ベクトル(田口囁一,春川三咲)
巻数:全1巻
掲載:感傷ベクトルオフィシャルサイト
出版:集英社
期間:2011~2012


「これから彼らを追うことで 忘れていた物語の続きを生きてみるというのも

悪くない」。

どうも、多忙・吉野シンゴです。
師走。
師も走り出すほど、誰もが忙しいのがこの年末だと世間では言われているが、
課題を阿保みたいに溜め込んだ阿保みたいな大学生は特にこの時期忙しいらしい。
つまり僕だ。
本当はこんな記事を書いている場合ではないのだが、
やりたいことに逆らえないので勘弁していただきたい。

レポートを差し置いてでも紹介したい素晴らしい漫画を見つけたのだ。断じてレポートが面倒だというわけではない。

今回紹介するのは、
漫画と音楽のクロスオーバー作品『シアロア』。

クロスオーバー?どういうこっちゃ。
という人のために、こちらの動画を用意いたしました。
まずはこちらをご覧ください。


感傷ベクトル / 1st album「シアロア」digest

感傷ベクトル(カンショウベクトル)は、
漫画家・田口囁一を中心とした日本のロックバンド。(Wikipediaより)

漫画家!?ロックバンド!?
そう、この『シアロア』は本当のバンドマンが描いた音楽漫画だ。

ちなみにこの'田口囁一'、ちょっと前は別冊少年マガジンで『フジキュー!!! ~Fuji Cue's Music~』を連載していた。なんか『ハイキュー!!』みたいな名前だ。

フジキュー!!! ~Fuji Cue’s 1-4巻セット [ 田口囁一 ]

価格:1,853円
(2016/12/7 00:33時点)
感想(0件)


また、過去にはライトノベル僕は友達が少ない』のコミカライズも。
こちら脚本は'春川三咲'。

僕は友達が少ない 1-14巻セット [ いたち ]

価格:8,225円
(2016/12/7 00:35時点)
感想(0件)

そして、今知ったんだけど、'げんふうけい'の傑作『三日間の幸福』のコミカライズ『寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で』も。
'げんふうけい'!僕の大好きなWEB小説家です!!
思わぬつながりが…!!
'げんふうけい'さんについてはまたの機会にじっくり語りたいと思う。

と、こんな風に、
音楽もできて話も作れて漫画も描けるとかいう超ハイスペックコンビ'感傷ベクトル'!
すげぇぇぇ。


そんな'感傷ベクトル'の2人が自身のオフィシャルサイトで
毎月楽曲1曲と漫画1話を、約1年間10回に渡り連載していたのがこの
『シアロア』。

活動はネット配信のみ。その実態は謎に包まれている。
しかし彼らの音楽は多くの人々の心を掴み、影響を与えていく。
正体不明の音楽ユニット'シアロア'を巡る人々を描く連作短編集。

すげえ良かった。

ネット上での音楽配信とか、妙なリアル感がまず面白い。
「世の中にこれだけ人がいて もちろん俺なんかには興味ないやつばっかりで…
それでもこの中に 同じ価値観を持つ人がいるって事実があれば
少し…
息がしやすくなる気がする」。
ネットの可能性を。僕自身、今すごく感じています。

そんでもって一話一話のテーマがしっかりしていて、かつバラエティに富みまくり。
青春・恋愛・葛藤の話はまあ予想できると思う。
そんなものでは留まらなかった。
ホラー・SFまでをも持ち出したときはホントに驚いた。
地球沈没しだすし(笑)
さすがに話広げすぎだろとか思ったけど、凄く上手くまとまってて感心した。

そのストーリーに対応する'シアロア'の楽曲の数々。
読後は是非、彼らの楽曲をじっくりと。
曲としては♪'シルク'と♪'孤独の分け前'と♪'シアロア'が特に好き。

なんかもう、才能が凄い。
画も上手いし、話も面白いし、音楽もつくれるし。

なんなんだ'感傷ベクトル'。
漫画も音楽も熟してしまう彼らへの興味が尽きなくなってしまった。

いやー、CD同梱版欲しいなぁ。

'感傷ベクトル'自身の音楽活動とリンクしたシンクロワールド『シアロア』!!

とってもお勧めです。

 

www.sen-vec.com

で全話無料で読めます。是非。

「私たちの歌 ここに繋がってたんだね」。


<総評>89%
<オススメ度>★★★★★
これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧