気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

友達ってなんだ。心がふわっふわしてくる『キミにともだちができるまで』。

キミにともだちができるまで。

 f:id:s405notfound:20161227165140j:image

作者:保谷

巻数:全5巻

掲載:コミックゼノン

期間:2012~2015

出版:徳間書店

 

 

「そういや友達って どうなったら友達って言えるんだ」。

 

どうも、THE DAY・吉野シンゴです。

'ポルノグラフィティ'に再びどハマり中。会いたい。

 

大好評!みんなの一番好きな漫画を読み漁ろう!のコーナー!第ン回!!

 (何回目かは忘れました。あとで数えておきます。)

と、いうわけでね、僕は友達・仲間・いろんな方々の一番好きな漫画を読み漁って回っているわけですけど、

今回紹介するのは大学の学生FD仲間の一番好きな漫画!

キミにともだちができるまで。』。

 

その子に貸してもらって、10月くらいに読み終わったんだけど、この記事を書くためにまた借りてからずっと借りっぱで、、昨日集まった時にそろそろ返せや兄さん、となりまして。

よし、帰省前に書こう。

 

極度の人見知りで、筆談でしか話せない小学一年生の龍太郎(りゅーくん)と、

友達なんて無駄だと思っちゃう系エリート高校生の清之助の物語。

ひょんなことから、清之助はりゅーくんの友達づくりを手伝うことになる。

 

なんだろう。観ててすっごくふわっふわしてくるヤツです。

 

お互いの成長

清之助は、時間の無駄だと思っていたりゅーくんとの交流の中で、

初めての感情を覚えてゆくーーー。

詳しいことはネタバレしたくないんで書けませんが、とにかくその変化の過程に心動かされる。

りゅーくんの成長、というよりもむしろ清之助の成長が見どころ。

人って育ててるようで育てられてんだよね。

お互いに成長していく姿が微笑ましいです。

 

人と関わるということ

面倒事と無駄が大嫌いな清之助。

人と関わることなんて、彼にとってはその最たるものです。

「友達ってさ 子供にとっては人生で最初の他人なんだよね」。

そんな彼がりゅーくんの友達づくりを手伝う中で、自身の他人との関わり方に向き合うことに。

「比べるから辛いんだよ ひとりなら 比べずにすむのに

辛い思いをせずにすんだのに」。

ひとり映画のシーンとか、なんというか痛々しくて観てられんかった。

 

みんな良い人

登場人物、みんなピュアッピュアで良い人でちょっと困る。

りゅーくんをはじめ、小学生サイド可愛過ぎでしょ。

「歯  抜けた」お気に入りです。

サブキャラが良い味出してるのもこの漫画の良いとこですね。高橋くん(後述)・保健の先生・転校しちゃった子・清水くん…5巻という短い巻数で様々なキャラがいきいきとしています。

 

「ねえ 人生っていつから始まると思う?」

クラス1のムードメーカー兼まとめ役、清之助のクラスの学級委員・高橋くん。

どんな種類の人間ともわけへだてなく関わる人望厚き天然の天才。

初登場時、コイツは出来過ぎてる、出木杉くんか、絶対裏がある、言うなればラスボスポジなんじゃねえかと疑ってしまった僕の心は汚れているんだと思います。ただの(?)めちゃめちゃ良い人でした。

そんな彼が口にした「人生っていつから始まると思う?」。

「卒業したら?一人で生きていけるようになったら?オトナになったら?

違う」。ーーー。

その後、彼が口にした答えが深くて心に響く。

第4巻、主人公コンビをほったらかしてなんと高橋くんの過去篇が始まります。

その過去篇がまた素晴らしい。

それがあっての今の高橋くんが、このセリフがあるんだな、と思うと胸が熱くなります。

 

 

はい、というわけでこの『キミにともだちができるまで。

友達、というか人と人との関わりの大切さを教えてくれる良い漫画です。

なんか清之助サイドの話ばっかしてる気がするな。

とにかくりゅーくんと清之助が互いに成長していく姿が暖かい。

そしてりゅーくんが可愛過ぎてつらい。

ほっこりする漫画が読みたい方は、是非。

 

<総評>71%
<オススメ度>★★★★☆

 

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧