気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

実家で僕を育ててくれた完結済み漫画、全103作品をランキング付けする。[激動の中編]

f:id:s405notfound:20170105062752j:image

どうも、激動の中編へ・吉野シンゴです。

 

まさか前中後編になろうとは。

なるべくひとつの記事にまとめたかったんだけどな。

PCがプレッシャーに耐えられませんでした。

 

というわけで、前置きが長いと前中(1)中(2)後編になりかねないので…

前編[第103位〜第71位]はコチラ!

s405notfound.hatenablog.com

 

 では、中編[第70位〜第31位]、始めますよ!

 

 

第70位

WORLDS

 

奇才・藤崎竜の初期短編集。短編集が続くな。

もう、最初の頃からフジリューのセンスは抜群だった。

抜群過ぎて誰もついてこられないみたい。

 

<総評>53%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第69位

新世紀エヴァンゲリオン

 

はい、漫画版エヴァ

最終巻の発売が遅すぎて話全然覚えてなくてぶっちゃけ意味わからなかった本作。

けど雰囲気を楽しめたんで良かったです、そういうことにしよう。

アニメ版、何年みるみる詐欺してんだろうか。

よし、今年の目標はアニメエヴァを観ることにします。

 

<総評>68%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第68位

ZOMBIEPOWDER

 

死者を蘇らせ、生者を不死にする秘薬を求める者。

久保帯人先生の連載デビュー作。

こんときからバトルシーンとかのセンスは素晴らしい。かっけぇ。

巻頭のオサレポエムもあるぜっ!

ブリーチファンは必読の一作!!

 

<総評>64%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第67位

ピューと吹く!ジャガー

 

謎のふえ吹き男、ジャガーさん

突拍子もないギャグが最高。

キャラはポギーがめっちゃ好き。

 

<総評>67%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第66位

黒博物館 スプリンガルド

 

19世紀、ロンドン。

藤田和日郎が描く、殺人鬼「バネ足ジャック」。

藤田作品初めて読んだけど、アツくて勢いあってビビった。

熱き活劇の名手が奏でる怪奇と冒険と浪漫の協奏曲!

バネ足ジャックかっけぇ。

 

<総評>67%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第65位

All You Need Is Kill

 

タイムリープ系の傑作。死んで、死んで、強くなる。

物語のスピード感がすごく心地良い。

原作は小説で、小畑健によるコミカライズ。

小畑の画はこういう漫画に凄く合う!

タイムリープから抜け出す決断も素晴らしく良い。

2人に“明日”は訪れるのか---。

 

<総評>82%
<オススメ度>★★★★★

 

 

第64位

BUZZER BEATER

 

井上雄彦が贈る宇宙最高峰のプロバスケットボールリーグ!

宇宙人相手に地球代表が勝負を挑んでいく!熱い。

フルカラーでとっても綺麗です。

 

<総評>67%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第63位

砂時計

 

過去・現在・未来を繋ぐ恋物語

付き合ってた子が好きだって言ってて別れた後に読んだ。胸が痛い。

素直に良い話だ。素敵。胸が痛い。

 

<総評>48%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第62位

ZETMAN

 

読み切り版『ZETMAN』。

ダークヒーロー感がめちゃめちゃカッコいい。

読み切りでこのクオリティは最高峰だと思う。

ZETMAN』以外はまあ普通かな。

 

<総評>67%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第61位

詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。

 

ジャンプのホラー漫画。

雰囲気がすごく好き。キャラもみんないきいきしてて好き。

謎解き感もわくわっく。

打ち切りが悔やまれないでもない。

 

<総評>74%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第60位

星守る犬

 

捨て犬とお父さんの優しい物語。

「はい お父さん!!」。

心温まる、良いお話です。

救われないけどね。

 

<総評>84%
<オススメ度>★★★★★

 

 

第59位

blue

 

レズビアン高校生漫画。

うーん、痛い。何とも言えんこの雰囲気が痛々しい。

魚喃キリコの漫画は痛いんだ。

 

<総評>52%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第58位

古味直志短編集 恋の神様

 

古味直志の短編集。

デビュー作『island』がとにかく素晴らしい。

何度読み直しても良い。

どのくらい良いかというと、この作品に影響されて高3の頃に自分で読み切り描いて持ち込みに行ったくらい良い。

僕がジャンプに持ち込みに行った話はまた今度。

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第57位

おざなり君

 

浅野いにおの奇作・『おざなり君』。

冴えない上司とキツイ部下ののんびりぎゃぐ。かと思ったら…

途中からのシリアス急展開に目が離せなくなっちゃった。

 

<総評>62%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第56位

NINKU忍空

 

忍術と空手を組み合わせた術・「忍空」を使う男たち。

「戦争が終わり平和な時代になってもなくならない悲しいものがある

それは「暴力」である」。

戦時に使われた「忍空」を悪用する者を、「忍空」をもって成敗する。

かつての同志との闘いとか熱いよな。

画は好み分かれるかも知らんけど俺は好き。

 

<総評>64%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第55位

アバラ

 

ザ・なにが起こってんのか理解できない漫画。

いや、マジでわからん。

人の目では捉えられない速さで人間を殺戮・捕食する怪物と戦う話。

謎が謎を呼ぶダークハードSF!いや、謎。

そのうち天才漫画家になる僕の心友のオススメ。

 

<総評>78%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第54位

ジョジョの奇妙な冒険 第一部 ファントムブラッド

 

ジョジョのすべてはココから始まったッッッ!!

最初の頃はジョジョがひたすらイジメられてて可哀そうってか何の漫画だってなった。

初代ジョジョの勇気に乾杯。

 

<総評>57%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第53位

世界の終わりと夜明け前

 

みんな大好き、浅野いにおの短編集だよ。

これはバラエティに富んでいて、いろんないにおに出会えて好き。

綺麗だなあ。

 

<総評>63%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第52位

GTO

 

グレートティーチャー鬼塚!!

真っすぐ過ぎる元ヤン先生のクラス更生が痛快すぎる!

一筋縄ではいかない問題児たちを如何に導いていくのか!

際どいギャグもキレッキレ。

鬼塚流の“教育”に痺れてくれ!!

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第51位

スパイラル 推理の絆

 

本格推理漫画。と思ったら推理してたのは序盤だけだった。

あれよあれよと「ブレード・チルドレン」の謎を追うアドベンチャー漫画に。

ま、それがとっても面白かったから良いんだけど。

ラストの大どんでん返しには変な悲鳴をあげること間違いなし。ひえっ。

 

<総評>79%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第50位

シュート!

 

サッカー漫画の王道。

ダブルヒールとか憧れちゃうね。

久保のあの伝説のシーンがカッコよすぎ。衝撃やったわ。

舞台が地元なんでいろいろ楽しかった。

せっかくだし'SMAP'主演映画版観たいなあ。

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第49位

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

 

不殺の誓い・逆刃刀でござる。

僕の心友の元生徒会長の一番好きな漫画。

明治時代の事件とかと微妙にリンクしてて面白いよ。総理暗殺とかね。

僕は「悪・即・斬」の元新選組斎藤一がめちゃめちゃ好き。

実写映画版も良かったですね!追憶篇と人誅篇もお願いします。

アニメが傑作だとよく聞くので近いうち観ます。

「拙者はそんな真実よりも

薫殿の言う甘っちょろい戯れ言の方が好きでござるよ」。

 

<総評>73%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第48位

ボーイズ・オン・ザ・ラン

 

三十路直前ダメ男の遅咲き奮闘記。

ホントダメ過ぎて観てらんないんだけど、

それでも走り続ける彼を応援せずにはいられない。

コテンパンにされるけどな。

 

<総評>78%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第47位

ポケットモンスター☆SPECIAL 第一章 赤・緑・青編

 

ポケスペ!やたらとコアなファンが多いこの漫画。

僕はこの第一章しか読んでないですが、コレは面白い!

ポケモンの、本質の本質が描かれている。気がする。

けっこうエグイシーンもあるしな。

続きも読んでみようと思います。

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★★★

 

 

第46位

おやすみプンプン

 

画期的技法で人間の本質を描いた問題作。

浅野いにお一の長編。

斬新でエグイ最強の漫画。

小学生編はわりとワクワクしながら観てたんでけども、

モーそっからエグイエグイ。

 

<総評>82%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第45位

サクラテツ対話篇

 

フジリューのセンスがホントウに抜群過ぎて誰も全くついてこられなかった怪作。

時代がまだフジリューに追いついてないんだと思う。

打ち切りが決定し、漫画神が出てくるあたりからとんでもなく面白い。面白いと感じる人にはたまらない展開。感じない人のことは知らない。

 

<総評>80%
<オススメ度>★☆☆☆☆

 

 

第44位

デトロイト・メタル・シティ

 

「何故こうなったのか…

どこでどう間違ったのか…

僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!」。

デスメタルバンドの正体は実はひょろ男!?

才能の発揮する場所を間違えてしまった系男子の苦悩が爆笑もん。

下ネタもここまで突き抜けるともう気持ち良い。

実写版大成功だと思う。むしろ映画の方が面白い節アリ。

 

<総評>64%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第43位

ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース

 

ジョジョシリーズ一番人気。第三部。

スタンドとかいう画期的能力を開発してしまいました。

基本的に冒険してる。まさに“奇妙な冒険”。

敵スタンドの能力が謎だらけで毎バトルワクワクが止まらない!!

まあ大体ごり押しで勝ったりするけど。

「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」!!!

 

<総評>52%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第42位

20世紀少年

 

浦沢直樹はワクワクの風呂敷を広げる天才か。畳み方はともかく。

とにかく序盤の展開にワクワクしない人はいないだろう。

そのくらい掴みはバッチリ。後は雰囲気を楽しめばそれで良い。

考察する余地もあっていいと思いますよ。うん。

 

<総評>73%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第41位

さよならソルシエ

 

かの有名な画家のフィンセント・ファン・ゴッホと、

その弟で画商のテオドルト・ファン・ゴッホ兄弟の物語。

芸術に、真摯に向き合う。

2人のゴッホの絆と確執、そして宿命。

心揺さぶられる芸術浪漫譚!!

テオのまっすぐな生き方も、兄さんの優しさも素敵。

 

<総評>71%
<オススメ度>★★★★★

 

 

第40位

シグルイ

 

残酷無残時代劇、開幕す!

すげえよこの漫画は、目が離せなくなる。

隻腕の剣士と盲目の剣士、因縁の2人の運命の決闘。

そこに至るまでの2人の残酷で美しい物語。

画や描写はかなりキツくて好みがはっきり分かれると思うけど、コレは凄い。

 

<総評>85%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

 

第39位

ARMS

 

「力が欲しいか…」!!

最高に中二心がくすぐられる。

事件や事故で失った身体にナノマシン兵器を移植され、世界規模の陰謀に巻き込まれる少年少女を描いた物語。

衝撃の展開が多くて盛り上がりに事足らない。お母さんのとことか最高。もうあれはシリアスな笑いだろ。

ラストは賛否あるけどまあ良いんじゃね?

 

<総評>75%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第38位

TISTA

 

彼女は銃弾を放つ。贖罪の祈りを捧げながら。

暗殺者の正体は、悲運な運命を背負うシスター。とか、設定最高かよ。

とにかく雰囲気がカッコいい。

打ち切りかな、勿体ない。凄い良かったのに。

周りに正体明かせずに孤独に戦う主人公ってかっこいいよな。

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第37位

PLUTO

 

浦沢直樹×『鉄腕アトム』。

浦沢作品ではこれが一番好き。あんま読んでねえけど。

ミステリアスで悲しい雰囲気に惹き込まれる。

謎が謎を呼ぶ展開も良いね。

原作からどうアレンジしてるのか気になる。

 

<総評>77%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第36位

バクマン。

 

漫画家を描いた漫画。

デスノートの次にまさかこんな熱血漫画を描こうとは。

序盤の妙にリアルなジャンプの内情暴露大会とか、高校生が本気でジャンプの連載を狙うとか、最高に面白かったんだけど、正直後半はだれたかなー。

十分面白いんですけど、序盤がアツ過ぎた。

実写版はホントに面白かった。

 

<総評>72%
<オススメ度>★★★★★

 

 

第35位

ジョジョの奇妙な冒険 第二部 戦闘潮流

 

頭脳派ジョジョ・ジョセフジョースターと 究極生物との死闘!

この究極生物はたぶんジョジョシリーズ最強キャラですね。

そんな最強キャラの倒し方も一味ひねってきて面白かった!!

何気に人気の高いこの第二部。

極限の頭脳戦を体感しろッッッ!!

 

<総評>76%
<オススメ度>★★★★☆

 

 

第34位

ZERO

 

一度も倒れない。一度も負けない。よって、ゼロ。

松本大洋大先生が描くボクシング漫画。

スポーツ漫画の常軌を逸した、

あまりにも強すぎるボクサーの孤独な物語。

 

<総評>70%
<オススメ度>★★★☆☆

 

 

第33位

ソラニン

 

この限りなく不透明なイマを生きる、僕らの青春狂騒曲。

バンドマンのカップルの物語。

この漫画で浅野いにおと出会いました。

一巻のラストシーンの衝撃で寝られなくなったのは良い思い出。

 

<総評>81%
<オススメ度>★★★★★

 

 

第32位

DRAMATIC IRONY

 

フジリューの短編集、第二弾。

表題作『DRAMATIC IRONY』が素晴らしい。なるほどな。

 

<総評>85%
<オススメ度>★★☆☆☆

 

 

第31位

シティーハンター

 

男が惚れる漢、「シティーハンター」の活躍を描いたハードボイルドコメディ。

殺し・ボディガード・探偵などを請け負うプロのスイーパーの物語。

序盤の超シリアスなハードボイルドな冴羽獠も、

中盤からのもっこりりょうさんも大好きです!

少年ジャンプにしては大人向けかな。

カッコよくて、笑えて、泣ける、いつまでも愛される良い漫画。

 

<総評>84%
<オススメ度>★★★★★

 

 

 

次回、遂に第1位までを大発表!

感動の完結編へ続く。

s405notfound.hatenablog.com

 

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧