読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

不思議な力を持つしゃべる犬・『賢い犬リリエンタール』に癒されてみては?

賢い犬リリエンタール

 f:id:s405notfound:20170109162031j:image

作者:葦原大介

巻数:全4巻

掲載誌:週刊少年ジャンプ

発表期間:2009~2010

出版社:集英社

 

 

どうも、'大銀魂展'に行けなかったショックが大きい・吉野シンゴです。

本日1/9、'大銀魂展'の東京展示最終日でございます。

銀魂』、かなり好きなので行こうとしていたのですが…

10:00頃にそろそろ行くかと思い、念のため混雑状況を確認してみたところ…

なんと14:00以降の入場とのこと。バイトがッ…!

銀魂』人気をなめてました。名古屋巡回展にでも行こうかしら。

そんなわけで銀魂展には行けませんでしたけれども、

まあのんびり過ごせるし、楽しみにしてたもの(またの機会に)も今日届くし、

いろんな準備もできるし、それもいっか、と落ち着きました。

 

そんな僕が今日のんびり読み終わったのがこの『賢い犬リリエンタール』。

2017年、一発目の漫画語りは『賢い犬リリエンタール』です。

弟が来るのを楽しみにしていたてつこと兄。けれど二人の前に弟として現れたのは犬だった!!賢い犬リリエンタールは不思議なことを起こす変な犬で…!?二人と一匹の兄弟がおりなすハートフルコメディ登場!!

不思議な力を持つしゃべる犬・リリエンタールをめぐるドタバタ物語。

現在、週刊少年ジャンプにて大絶賛休載中の『ワールドトリガー』があまりにも面白いので、その作者・葦原大介の過去作も読みたくなってしまいました。

けど、探せど捜せど、ぜんっぜん見つからなくて…

地元に帰った時に遂に見つけたので買ってきました。地元最高。

 

登場人物がとにかくみんな良い人で。

主人公サイドが良い人なのはもちろん、

リリエンタールを狙う「組織」との戦いもあるんですけど、

その「組織」の奴らもなんかみんな良い人で…(笑)

 

一巻は正直あんまり面白いと感じられなかったのですが、

二巻、紳士ウィルバーが出てきたあたりからとても面白く。あの回は笑いっぱなしでした。

「立てばジェントル 座れば紳士 歩く姿はマジ紳士

初めまして 紳士ウィルバーです」。

紳士ウィルバー、ほんと大好き。

 

人の暖かさに気付かされるほんわかほのぼのな良い漫画でした。

疲れているそこのあなた!リリエンタールの純粋さに癒されてみてはいかがでしょうか!

 

バイトの時間なのでとりあえずこの辺で!

あとで加筆するかも。

これから「Amazon.co.jpアソシエイト」使っていきます。

 

<総評>77%
<オススメ度>★★★★★

 

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧