読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

異常の、過負荷による、悪平等のための生徒会バトル漫画・『めだかボックス』!

めだかボックス

f:id:s405notfound:20170215065022j:image

原作:西尾維新

漫画:暁月あきら

巻数:全22巻

連載期間:2009〜2013

掲載誌:週刊少年ジャンプ

出版社:集英社

 

 

どうも、元生徒会副会長・吉野シンゴです。

実は僕、中学生の頃は生徒会副会長として生徒会を執行していました。

いやー生徒会執行部、楽しかったなぁ。生徒会執行部での僕は、何かあるたびとりあえず「良(い)んじゃね?」と口にし、てきとーかつ適当に仕事をこなしていました。大概のことは「良んじゃね?」で済ませたおかげで渾名が「いんじゃねシンゴ」になったとかならなかったとか。

「いんじゃね?」精神で、「第一回・全校生徒とりあえず紙飛行機遠くに飛ばした人が勝ち選手権大会」なんかも開催しました。なんて自由。

その当時の生徒会執行部の仲間とは5年の月日が流れた今でも年に数回は集まって語り合う仲です。本当に良い友達ができた。

 

と、いうわけで、

異常(アブノーマル)の、過負荷(マイナス)による、悪平等(ノットイコール)のための生徒会バトル漫画『めだかボックス』を読みました。

こういった非常にあまのじゃくでひねくれている漫画は大好物です。

文武両道・容姿端麗・質実剛健・才色兼備・有言実行…の完璧超人である箱庭学園の1年生にして生徒会長、黒神めだかは生徒の悩みや学校の問題を解決すべく「目安箱」を設置する。そして彼女は幼なじみの人吉善吉と共に目安箱の投書に書かれた様々な悩み事や問題を解決していくのであったが、その中で箱庭学園の様々な秘密に出会う事になるのであった…。

最初の頃は何でも屋的な生徒会ものだったのですが、途中から捻くれまくって大化け。ただの巨乳萌え漫画だと思ったら大間違いだぜ。ただの巨乳萌え漫画だと思っていてすみません。

「負完全」球磨川禊が出てきてから最高に面白かった。

とにかく球磨川くんのキャラが大好きです。全漫画のキャラクターの中で3番目に好きなキャラになりました。

絶対に負けてしまう「負完全」球磨川くんなんですけど、勝てない球磨川がどうその場をのらりくらりと乗り切るのか、毎回楽しみになる。

「『また勝てなかった』」。

 

説明しづらいな。ネタバレはしたくないというかしないし。

とにかく、ただのバトル漫画ではない、と言っておこう。

おおよそ天下の少年ジャンプにあるまじき捻くれっぷり。展開が読めなさ過ぎて最高に面白い。

ジャンプ通というか、漫画通にはたまらない展開の連続だと思う。

西尾維新が原作なだけあって、言葉遊びというか細かなメタ展開とかジャンプ否定とか。良い。

西尾維新の遊び心がふんだんに詰め込まれていて、中盤のキレッキレ具合は他の追随を許さない。こんな面白い展開はないと思った。

17巻くらいまでは。

安心院さんじゃないけど、正直後半の惰性感は否めない。

でも、なにかとジャンプ否定的な展開だったわりにかなり週刊少年ジャンプしてたのは観ていて楽しかった。

 

「生徒会を執行する」!!!

 

<総評>86%
<オススメ度>★★★★☆
これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧