読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

私たちは、いつ「私」を見失ったのか。『東京ボイジャーレコード』。「私はここにいる」というメッセージ。

東京ボイジャーレコード

 f:id:s405notfound:20170226023845j:image

作者:たし

巻数:全1巻

掲載誌:ゼロサムオンライン

発表年:2012

出版社:一迅社

 

「僕は 憂鬱だった ずっと ずっと

星を見ることもなかったほど

ふっと思い出す

 

そうだ」。

 

どうも、受験生応援団・吉野シンゴです。

受験生の皆さん、前期試験お疲れさまでした!!

ま、受験生がこのブログを見てることはないか。

なんて言うとでも思ったかそこの受験生よ!!バレバレだぞ。

いくらこのブログが面白いからと言って…まだ受験は終わっていないだろう。

こんなブログ見てる暇があったら後期試験の勉強をするんだな!

最後まで気を抜かず志望校へ突っ走ってください。応援しています。

 

私の二次試験の思い出は…

東京の大学受けるのに前泊が必要だということを理解してなくて

ギリギリになって宿が取れなくて焦ったことですね(笑)

結局、東京に住む友達のお姉さんの家に泊めさせてもらいました。

あの度はありがとうございました。

 

今回紹介する『東京ボイジャーレコード』の主人公も受験生です。

受験生、と言っても高校二年ですが。

高校二年で進路が決まらなくて悩んでます。早くね?

いや、俺があまりにもチャランポランタンだっただけだな。

高3のはじめまでずっと遊び呆けてましたからね。

そんな私の楽しい受験期エピソードはコチラ。

s405notfound.hatenablog.com

 

がんばれ受験生。あとひと踏ん張りだ。

受験が終わったら「古本屋ATrACT」に遊びに来てね(宣伝)!

フリマアプリ'メルカリ'にて営業中(宣伝)!!

s405notfound.hatenablog.com

 

がんばれ受験生。あとひと踏ん張りだ。

 

 

さて、『東京ボイジャーレコード』。

高校生の津上隆哉は、進路調査を前に将来への漠然とした不安を抱えていた。

ーー自分がやりたいこととは何か?そして、それを選んでいいのか?

そんな隆哉が、クラスで浮いた存在であり、思うままに生きているように生きる水橋リゲルとひょんなことから親しくなっていく――…。

それはまるで、冬の夜空のように澄み切った青春ストーリー。

 

思うことを自分の胸の内に溜め込んでしまうタカヤと、

なんでも口にして気ままに生きる帰国子女リゲル。

日本人の悪いところというか、面倒くさいところをズキズキ抉ってきましたね。

「俺が何かするたびにさ クラス中の視線が集まるんだ

そういうの分かんないだろ?お前

なかなかきもちわるいぞ」

あとこれ、

「女子はね…グループん中では浮いた行動とれないの!そういうモンなの!!

話題とかオシャレとか大体あわせるし!

ていうかあんたらいきなり「店きてみて」とかナンパかよ!ってみんな一瞬思ったしアレ

んな空気の中で「行きたい」なんて言ったら「こいつ男目当てかよ」ってゴカイされたりすんじゃん

………まー…

男子にはそーいうのわかんないんだろーけどね」。

ごめん、全く分からん。ほんと?さすがにフィクション?めんどくさすぎだろ日本人。

 

はい、後は、リゲルの妹・チャコが激カワだったりリゲルの店番してるアンティーク店が良い味出したりしてます。あんな店持ちたいねぇ。憧れるわ。

 

正反対の2人がお互いを見つめながら少しずつ心を開いていく。

ボイジャーレコード

暗闇の中でうたいつづけている

「私はここにいる」というメッセージ」。

 

<総評>47%
<オススメ度>★★★☆☆
これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧