気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

【ネタバレ注意】2m先に、桜井さん。'Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ'!セトリ・MCまで完全レポ!幸せです!!

結論から言いましょう。

幸せ過ぎました。

セトリも、演奏も、MCも、席も、一緒に観た方も、何もかもが最高。
この'ヒカリノアトリエ'が俺にとって初めてのミスチルライブになって本当に良かった。

 

 f:id:s405notfound:20170305035511j:image

 

どうも、Mr.Child・吉野シンゴ(@s405notfound)です。

 

ファン歴10年目にして、初のミスチルライブに行ってきました!

'Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ'!!in八王子!

 

想えばここまで長かった。

2008年、小学生の頃の北京オリンピック主題歌『GIFT』でミスチルと出会い、

親が持っていたアルバム『深海』『DISCOVERY』『BOLERO』を聴きまくり、

中学に上ってからは古レコード店を駆けずり回ってミスチルのアルバムをコンプ。

中2の頃、副生徒会長であった私は「三年生を送る会」のテーマソングに『しるし』をゴリ押し。合法的にいつの日もあの生徒会室に流れてた『HOME』のメロディ。

中3受験期、『[(an imitation) blood orange]』発表。ひたすら聴く。ハッピーなタイトルなのに全然ハッピーな歌詞じゃなかった『Happy Song』が大好きでした。

高校入学、ファンクラブ入会。

高2、'TOUR 2015 REFLECTION'当選!支払い忘れてキャンセルに。くたばれ高2の俺。

高3、彼女にフラれ『水上バス』しか聴かなくなる。「透き通った景色を 巻き戻すように」。

『REFLECTION』発売。『fantasy』に衝撃を受け2週間くらい立ち直れず。

'Studium Tour 未完'当選!模試と被って模試をとる。くたばれ河◯塾。大好きなミスチルを犠牲にしてまで受験勉強をしてきたという鋼のメンタルを獲得。模試結果はE判定

ちなみに私の大学受験テーマソングは『I Can Make It』。

大学入学、'Hall Tour 2016 虹'全落。

日比谷公演にホンジョビと音漏れ観戦。もう半年前…懐かしい…

s405notfound.hatenablog.com

2017.1.11!最新シングル『ヒカリノアトリエ』!最高。

なにが最高かって、『ヒカリノアトリエ』はもちろん、カップリングのライブ音源。

特に『PADDLE』。あと、ミスチル史上初の隠しトラック『Over(弾き + 語り 2 Version)』。あの「顔の割に小さな胸」の謎が遂に明らかに…!?

ヒカリノアトリエ』発売記念に、全アルバム語り。

s405notfound.hatenablog.com

そしてそして!

2017.3.4!!

'Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ'!!!

 

以上、Mr.Childrenと共に歩んだ俺の半生。

だいぶざっくりなので、もっと詳しく知りたい方は↑の全アルバム語り記事をどうぞ。

 

と、いうわけでね、2008年以来のミスチルファン・吉野シンゴです。

2017。記念すべきファン歴10周年を最高の形でスタートいたしました!!

 

じゃ、'ヒカリノアトリエ'レポをはじめます。

セトリとか完全には覚えてないんですけど、もう幸せ過ぎたのでこの興奮が冷めやらぬうちに感想を勢いで書き切っちゃおうと思います!しっかりしたセットリストはどっかしっかりしたとこで確認してね。

ここから先は、ただただ私がミスチル愛を吐き出すところをご覧ください。

ではいってみましょう!!

 

15:00。

会場到着!八王子!めちゃ混みかと覚悟して行ったのですがそーでもなくちょっと拍子抜け。

冷静に考えるとキャパ2000人ほどの会場だったね。良く当てたよ俺。褒めて遣わす。

ま、俺ほどのミスチル愛をもってすれば、ね。

最近ミスチルは去年の'虹'ツアーから小さな会場でツアーしてまわってるんですけど、その理由はのちほど。

グッズも難なく買うことができました。

 f:id:s405notfound:20170305035605j:image

タオル3枚に「ミスターユルドレン付箋」。

私用は水色の「Raibow」タオルです。

残りの2枚は受験を頑張ってきたミスチル好きの可愛い後輩たちへプレゼントします。その一人には『REFLECTION』のライブ会場限定版を予約してもらいました。どっかの誰かがチケット代の支払い忘れて行けなかったからな。サプライズで送りたいんだけど、そいつらにだけここ数行みえなくさせる技とか無いのかな(笑)もう見ちゃったよね、贈るから待っててね!

あと、思わず買ってしまった「ミスターユルドレン付箋」。

f:id:s405notfound:20170305035640j:image

ゆ、ゆるい…!

こんなゆるゆるな画だけど、どれが誰か分かりますね!ナカケー可愛い(笑)

これからしばらくは-古本屋ATrACT-お買い上げ頂いた方へのメッセージカードこれ使おうかな。

あ、私、最近、夢である「日本一の古本屋」を目指して古本屋をフリマアプリ'メルカリ'にて起ち上げました。-古本屋ATrACT-で検索っ(宣伝)!!

s405notfound.hatenablog.com

「ブログ観ました!」とか「ミスチル最高!」といったコメントくれれば値引きしちゃおうかな♪うん、そうしよう!是非、ご来店ください!!

「古本屋ATrACT」で検索(大事なことなので2度言いました)!

 

15:30。

グッズも無事買えたことだし、会場の外のベンチでのほほんタイム。

ママとパパと戯れる女の子が可愛すぎた。もう幸せ。

開場まであと1時間半もあるよ、どうしよっか。張り切って早く来すぎたかな。

と、いうような感じのお兄さんが隣にいたのでお話しました。

お兄さんもおひとり参戦だそうで。私も一人で来ました。ひとりでライブは初めてだったので内心ドッキドキだったんですけど、お兄さんのおかげでめちゃめちゃ楽になったと言いますか、めちゃめちゃ楽しかったです。本当にありがとうございました!

話しているうちに、お互いサッカー部で地元も同じだということも分かり、もうすっかり意気投合。不可思議なこの出会いは もしや運命?絶対運命 そう思います。

あ、ツアートラック観に行きました!完全にお兄さんがいなかったら忘れていました。

 f:id:s405notfound:20170305035757j:image

半分倉庫に入っていてよくは見られませんでした。けど見られて良かった!

 

なんやかんやで16:50。

そろそろ並んでみよっか、ということで再度オリンパスホール八王子へ。

あ、サムネの写真はこのタイミングでとってもらいました。

f:id:s405notfound:20170305040055j:image

お兄さんとは席が違ったのでここで一旦お別れです。さすがにここまで運命とはいかなかった。ありがとうございました!

で、列に並んでるはまた別の方とお話しました。『youthful days』がお好きだそうで。私も大好きです!「I got back youthful days」!!色々お話しできて楽しかったです!こちらも本当にありがとうございました!これからライブ一人で行こうかな。

 

17:00。

入場。

なんと、とある幸運に不運が重なったところに更に幸運が重なり…

前から2列目……!…!!!しかも、ほぼど真ん中。

!!!!!!???!!!!!!?!!!!

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい。

ステージまで、桜井さんまで、'Mr.Children'まで、わずか2m。

こんな幸せがあって良いんですか。

良いんですよ。良いんですよ。

だって、今までさんざん我慢してきましたから。

ミスチルを我慢して受験勉強したことが報われた気がしました。

僕のミスチル愛が届いた気がしました。

本当にありがとうございました。始まる前から泣きそうでした。

 

と、いうわけで、席はこの上ないほど最高な場所でした!!!

心臓ばっくばく。ばっくばく。ばっくばく。

 

18:00ちょっと過ぎ。

開演!!!!!!!

薄暗がりの中から、'Mr.Children'&'ヒカリノアトリエ'が出てきました!!

もう!!!!!もう…!目の前にミスチルが…!!本当の目の前2mに…!

ぶっ倒れそうでした。

 

最初に披露したのは、新曲『おとぎばなし』。

この曲は前回の'虹'ツアーでも一発目に演奏されましたね。

『おとぎばなし』というタイトルも、また皮肉。しっかりと聞かない分には何とも言えませんが、『fantasy』に似たものを感じました。

はやく音源にしてくださいっ!!まってます!

 

続いて、『水上バス』。号泣。

いや、せこくね?なんでいきなり『水上バス』なん?

俺のことそんなに泣かせたいの?

'チャランポランタン'小春のアコーディオンが本当に良い味を出していました。

「そんな透き通った景色を 巻き戻すように 川の流れに沿って」。

途中まで甘々なラブソングなのに…

のちのMCでなんと桜井さんからこの『水上バス』の解説が…!もう…

 

ごめんなさい、悲しさと嬉しさとで心が満たされてしまって、

この辺のセトリが全然思い出せないです。

 

たしか『You Make Me Happy』とか『クラスメイト』とか、ちょっとマイナー気味なのをやってた気がする。

そこでふと思った。

あれ、もしかして'虹'ツアーとセトリ同じ…?

安心してください、違いましたよ。

'虹'と被る曲も多かったですが、それはこの'ヒカリノアトリエ'メンバーに映える、あのメンバーだからこそ!の曲です。具体的に言えば、アコーディオンだったりサックスだったりトロンボーンだったりが映える曲たち。

 

数曲、'ヒカリノアトリエ'メンバーで演奏したのち、桜井さんのMC&ソロ弾き語りコーナーへ。

せっかくふかふかの椅子があるホールなんだから、と、みんなで座って。

MC。今年、ミスチルは25周年。私がファンになる前に15年もやっていらっしゃる。というか私が生まれる前からバンドあるからね。

25周年イヤーは派手なことしようと思って、24周年イヤーは小さな会場を回っていたそうです。デビューしてすぐ売れっ子になっちゃったから、小さな会場でライブしたことがなかったそうです、はい(笑)

まったりMCが続きます。

 

桜井さんの曲のつくりかた論へ。

とりあえず、まずメロディが降ってくるそうで。寝てるときにみる夢のようなものらしい。狙ってみられる(生み出せる)ようなものではないと。

で、そのメロディに合わせて詩を付ける。

あ、「夢占いのようなものです」って言ってました!

もう、そのメロディに合う歌詞を付けるしかないんだと。なるほどね。

 

はい、『水上バス』のお話をしてくださいました。

途中まで甘々なのに、Cメロから急に不穏な空気に…

そういうメロディができちゃったんだからしょうがないじゃん!らしい(笑)

泣く泣く別れる方向の歌詞を付けたとか言っていました。ホントかいな。

なんと、『水上バス』ハッピーエンドVer.を即興で披露してくれました!

が、あまりにもハッピーでめっちゃ笑いました(笑)

水上バス』は私の大切な曲です。

ありのままの『水上バス』を愛しています。ありがとう『水上バス』。

 

続いて、サザン『慕情』の解説に。

'Bank Band'でカバーしてましたよね。そちらも素敵です。

「水に投げた小石の跡が」論。

「水に投げた小石の跡が 止めどなく輪を広げ 涙色の河にそそぐ

愛しい女性よ Good-Bye」。

これも、曲が先にできたようで、

「水に投げた小石の跡」のところで小石が水に落ちる音がしているが、

歌詞がそれだから小石が水に落ちる音を入れたのではなく、

その音の方が先にできていた、という裏をとってきた、と。コバタケから(笑)

桑田佳祐からの「表」は恐れ多くて取れなかったそうです(笑)

検証でCD音源を流してくれました。蓄音機型CDプレイヤーで。

超アンティークに見えましたが、ネットで買ったらしい。13で。

ん?小石が水に落ちた音が分からなかったぞ…俺だけか?ごめん桜井さん。

 

つづいて、曲ができてから直ぐバンドで編曲し、そのあとで詩を付けるパターン。

蓄音機(型CDプレイヤー)の下からとあるCDを取り出す桜井さん。

『HOME』だ、直ぐ分かりましたね。

件の曲はその第11曲目らしい。

『SUNRISE』あたりかな…隣にいた方と話しました。

なんとビンゴ!もっと大声で言っときゃよかった!

『HOME』、生徒会室でひたすら流してましたからね。

イントロがもう、太陽が昇っていく情景にしか聴こえないそうです。目をつむって聴いて。うん、確かに!

だけど、僕の中で「太陽が昇っていく情景」イントロNo.1は『未完』ですね!分かる人いません!?

 

続いて、歌詞が先にできるパターン。

'中島みゆき'の『ファイト』。私も大好きです。

日常ありふれた身近な情景を伝えるために、あえてシンプルな曲にするんだそう。

ミスチルでコレに当たる曲は…『横断歩道を渡る人たち』。

さっき、'ヒカリノアトリエ'プレイリストをつくろうとして気が付いたのですが、

この曲アルバム未収録でしたね。

私はだいたい全曲シャッフルで聴いているので忘れていました。

『Split The Difference』のボーナスディスクに入っているアレンジ版が大好きです。

ラストの盛り上がりが鳥肌モンです。

で、今回。桜井さんの弾き語りVer.。最高。

歌詞を伝えるためのシンプルな曲。なるほど。日常。

3,4番(?)の歌詞とかハッとさせられますよね。

 

さて、MCは終わってしまいました。

 

本当にごめんなさい、曲順が全く思い出せないです。

けどやった曲は覚えているので、セットリスト順番が間違っていても大目に見てください!

 

たしか、『もっと』。

優しくて柔らかいメロディに、強い想いを乗せて。

この曲も'ヒカリノアトリエ'向けですよね。サックスやアコーディオンが光ってました。

 

なんと『PIANO MAN』。

最近「床の上に横になって一日中寝ていたい」を検証したばかりの私にはとてもタイムリー。

s405notfound.hatenablog.com

さてはミスチル、コレを読んだな…!!

最高に楽しかったです!

オーライオーライオーライ!呪文唱えるよ!

イッツガナビーオーライ!!

 

『掌』!!


Mr.Children「掌」Music Video

毎回ライブになると歌詞が変わってドキドキします。今回も素晴らしかったです。

「bad you are one」。

「価値観も理念も宗教もさ」の前の歌詞も変わってた気がしたけど思い出せない…!!覚えてる人教えて!

 

『マシンガンをぶっ放せ』。

もう…大好き。最強にカッコいい。

まさか生でコレを聴ける日が来るとは…

『深海』ばかり聴いていた小・中学時代の私には「そして僕にコンドームをくれ」の意味が分かっていなかったです(笑)大きくなって、意味が分かったとき、二度見ならぬ二度聴きしました(笑)

「僕は登りまた落ちていく

なんだってまかり通る世界へ」。

 

『口笛』。

念願の大合唱ができました。感動…!!

「さぁ手を繋いで 僕らの今が途切れないように」。

もうね、会場の一体感といいますか、あの雰囲気が最高でした。

 

口笛で思い出したけど、『いつでも微笑みを』もやりましたね。確か最初の方。

桜井さん口笛吹いてなかった気がするけど(笑)

この曲は母さんが好きで、よく車で流れていました。

「もし僕がこの世からいなくなっても

君の中で僕は行き続けるだろう」。

あれ?このMCもしてた。

桜井さんの周りでも亡くなってしまった方が多かったけど、心の中で生き続けている。そう思えばなんとかやっていける。と。

私はまだ若いのであまり実感がないのですが、そういう日が来るのかなぁ、と思うと切なくなりました。

母は、何を思ってこの曲を聴いていたんだろう。

 

口笛つながりでもう一曲。

できれば皆さんも、一緒に歌ったり、口笛を吹いたりしてほしいです。

という言葉のあと、流れてきたのはなんと

ヒカリノアトリエ』!!

ここできたか!

口笛吹いて、というワードから正直この曲は連想できなかった…!

中盤でツアータイトル回収です!

やはり、良い。最新曲。

ただ明るいだけじゃないんだけど、希望を持たせてくれる。

「優しすぎる嘘で涙を拭いたら 虹は ほらそこに」。

 

新曲『こころ』。

f:id:s405notfound:20170305043647j:image

チケットの中に歌詞が載っていました。

「誰が喜ぶでもない 気に掛けもしない 取るに足らなぬ出来事で 嬉しくなれるのは

あなたが 心を僕に与えてくれてるから」。

 

なんども言いますけど、ごめんなさい、たぶんセトリ曲順はめちゃめちゃになってしまっています。

今は、この興奮が冷めやらぬウチに書き切ります!

 

『跳べ』!!!

まさかの、『跳べ』!!

嬉しすぎる。「跳べ」ーーー!!!

「滑り台の上 ベンチの上

思い立った瞬間 そこは出発点」。

最高に盛り上がりましたね。

「1 2 の 3」「「「「ゴー!!!」」」!

はしゃぎました。

「離陸セヨ 離陸セヨ」!

 

『擬態』。

ザ・名曲。

コレもみんなで歌いました!

アスファルト飛び跳ねるトビウオに擬態して」。

もう、僕の中では『SENSE』=『擬態』な部分があるので。

『擬態』はこのポーズ。

 

これこれ。最っ高に気持ち良い。

 

『fantasy』。

ザ・トラウマ曲。

この曲を吉野シンゴが初めて聴いた時、予想と真逆の展開にショックを受けて2週間ほど立ち直れなかったのは有名なお話である。

格が違う。

コレはもう、とにかく聴いてほしい曲。

そしてトラウマになるが良いさ。

「僕らは 愛し合い 幸せを分かち合い 歪で大きな隔たりも超えていける」〜♪

生で聴いたら鳥肌がヤバかった。もうぞっくぞく。大好きです。

ここ最近の最高傑作だと思う。

 

まてよ、『メインストリートに行こう』もやったぞ。

今、この記事は、プレイリストに今回やった曲を覚えてるだけとりあえず詰め込んでそれのシャッフルを聴きながら書いてます。いまメインストリートが流れ始めて思い出しました。

確かこれも最初の方にやった!

「My city of joy」!!

若かりし日のミスチルがそこに。楽しかったです!

 

『蒼』。

なんと、『蒼』。

あれ、コレって'虹'でもやったっけ?

確かマシンガンとかギタイとかの盛り上がり曲の合間にやってた気が…

緩急のつけ方がとんでもない…!

コレは桜井さん口笛吹いてました。

そしてこれまた'ヒカリノアトリエ'に合う!

ぶっちゃけあまり聴こうと思って聴いたことのない曲でしたが、今回で好きになりました…!

'ヒカリノアトリエ'音源を出してほしいなぁ…

 

『Any』!


Mr.Children「Any」Music Video

「愛してると君が言う 

口先だけだとしても たまらなく嬉しくなるから

それもまた僕にとって真実」。

最高にカッコいいよね。

中学生がカッコつけたメールでポエミーに送りそう(笑)

はい、私です。誰か、中3の頃の俺のケータイをぶっ壊してきてくれ。

「そのすべて 真実」。

 

 

さて、そろそろ出尽くしてきたかな。

では、アンコール前ラスト。

 

 

『終わりなき旅』。

もうね。

感動で感動で。

言葉が出てこない。

俺がこの世の全ての曲の中で一番好きな曲。

'ヒカリノアトリエ'的なサウンドではないので、どうせやらないと思っていたところへ。

気が付いたらステージには'Mr.Children'と'Sunny'のみ。

ザ・ミスチルサウンドで、最高の『終わりなき旅』が。

この曲に、何度励まされたことか。何度救われたことか。何度背中を押されたことか。

生で初めて聴いた『終わりなき旅』が、この'ヒカリノアトリエ'で本当に良かった。

初めてのライブが'ヒカリノアトリエ'で本当に良かった。

本当に感動した。

本当に感動すると、何も出てこねぇんだな。

 

 

『終わりなき旅』の余韻に浸る間も無く、アンコールの嵐。

 

 

メンバー再登場。

 

なんと、ここで改めてメンバー紹介です!(笑)

まず、アコーディオン

'チャランポランタン'小春!!

画面越しで観るよりもめちゃめちゃ小さく見えて、なんというか可愛らしかったです。

ステージ上の紅一点。

「紅一点は5割り増しで良い女に見える理論」抜きでも可愛らしかったです(笑)

 

サックス!'山本拓夫'!!

ap bankでもお馴染みですね。

 

トランペット!'ICCHIE'!!

ごめんなさい、叩かれるの承知で言うと正直サックスとトランペットの違いが分からない!心優しい方、こっそり優しく

教えてください…!

 

そして、キーボード&ボーカル!'Sunny'!!

おかえりサニーー!!

リフレクション辺りからミスチルに帰ってきたサニーさん、今回も大活躍。

 

ミスチル自身の紹介へ。

 

ベース!中川敬輔!!

たまにめちゃめちゃカッコよく見えるナカケー(失礼)!

普段軽々しく弾いてる感じがするので、たとえば『終わりなき旅』なんかで荒々しく弾いてる姿を見せられるとギャップにやられてしまいます。

 

ギター!田原健一!!

癒し枠(失礼)!

その実はミスチルの影の支配者・皇帝。

スポットライトの当たったソロパートも何度かありましたけど、やはりカッコいいです。

 

そして、ボーカル!桜井和寿!!

以上!(笑)

 

 

ここでもいじられるドラムス!鈴木英哉!!

通称・JEN!!!

ジェーーーン!!思わず叫んでしまいました。

 

ちなみに、この8名の総称を'ヒカリノアトリエ'と呼びます。これ、最初に言えば良かったですね。

 

アンコール一曲目は、『one two three』!

とんでもなく分かってやがる。

てか、ライブでワンツースリーって珍しくない?みたことない気がするんだが…

気がするだけかな。あとで調べよう。

だって猪木のパートどうすんのよ…

…はい、JENが完璧にこなしてくれました!

JENいじりがここに効いてきました!!

「行けばわかるさ」!「行くぞ」!!

1.2.3...「「「ダーーー」」」!!!

ちなみにこの曲のおかげで『ショーシャンクの空に』が大好きです。

最近みた映画レビュー記事に、ショーシャンクが好きな男は信用できん。男は黙ってファイトクラブ。みたいなものをみましたが、

私は『ファイト・クラブ』も大好きですよ。ミスチルの影響ですけど。

 

『花の匂い』。


Mr.Children「花の匂い」Music Video

なんてこったい。

ここにきて『花の匂い』とは。

どこまでこっちの涙腺を壊しにきてんだか。

これまた'ヒカリノアトリエ'アレンジが素晴らしい。

もう'ヒカリノアトリエ'としてずーーっと活動してほしい。

あれ?この曲で「心の中で生き続ける」のMCしたんだっけ。そんな気がしてきたな。

どちらにせよ、感動。

背後の大スクリーンに映し出されていた映像も、なにやら素敵でした。男の影がもう中居くんにしか見えなかったけど。

「どんな悲劇に埋もれた場所にでも 幸せの種は 必ず埋まってる」。

壮大過ぎるアウトロに切なくなりました。

 

ラスト。

『足音 〜 Be Strong』。


Mr.Children 「足音」Live from TOUR 2015 REFLECTION

もはやミスチルの看板曲。

サウンド構成的にやらないかなぁと思っていたのでこれまたびっくりだ。

気付いたらまたミスチル4人とサニーだけになってたし。

なんか、これで最後なんだって思ったら途端に寂しくなってしまって…

Cメロの畳み掛けが大好き。

「もう怖がんないで 怯まないで 失敗なんかしたっていい

拒まないで 歪まないで 巻き起こってる

全てのことを まっすぐに受け止めたい」。

そして、

「この足音を聞いてる 誰かが きっといる」。

明日からも、頑張ろう。

 

 

以上。

'Mr.Children Hall Tour ヒカリノアトリエ'、吉野シンゴによる完全レポでした。

 

 

本当に、俺にとって初めての'Mr.Children'ライブがこの'ヒカリノアトリエ'で良かった。

幸せ過ぎた。

ありがとう、'Mr.Children'。

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧