気まま夢日和

漫画・音楽・小説・スポーツ・料理etc...      やりたいことはぜんぶやる!!

【ホワイトデー】絶対に失敗しないクッキーのつくり方【デキる男は360日前から準備する】

どうも、ホワイトデーを創設した男・吉野シンゴです。

 

ホワイトデーまで、あと360日。 

さて、今年もあと約360日でホワイトデーがやってくる。

デキる男は360日前からホワイトデーの準備を始めているというのは現代の常識であり、
街を歩けば「念には念を、ホワイトデーには360日前からの準備を」という格言が耳に入らない日は無いであろう。

 

本日は、デキる男を目指してやまない諸君に

「絶対に失敗しないクッキーのつくり方」

を伝授すべく、重い腰を上げ「はてなブログ」に舞い戻った次第である。

 

余談ではあるが。気が付いたら当ブログ「気まま夢日和」の前回の更新が約一年前になっていて、とっても驚いた。移ろいゆく時の流れはいと早うございます。

この一年、私は…

私が代表取繕役社長【だいひょう-とりつくろい・やく-しゃちょー】を務めます-秘密結社ATrACT-公式サイトをつくったり、

漫画・アニメをもっと楽しむためのメディア「TiPS」に寄稿したり、

本との出会いを生み出すwebサービス「ホンシェルジュ」でエッセイを連載したり…

しかし、やはり私のホームグラウンドははてなブログであった。ただいま、みんな。

宣伝と媚売りを同時に行うという高等テクニックを披露したところで、本題へ。

 

いざ、クッキーづくり初挑戦。

というわけで、ホワイトデー特集である。

 2019年のホワイトデーを迎えるにあたり、齢21にして私ははじめてクッキーを手づくりした。

それまでのホワイトデーには、店舗で購入したお菓子でお返ししたり・そもそもお返しをしなかったり・そもそもバレンタインを頂戴することがなかったりしたものであったが、この際その辺の事情は全くどうでも良い。そもそもお返しをする相手がいなかったことなど全くをもってどうでも良い。

重要なのは、これが私のはじめてのクッキーづくりだ、ということだ。

そして更に重要なのは、それが成功に終わった、ということだ。

一般的に難易度が高いとされているクッキーづくりであったが、私は友人の協力を得つつそれを大成功させた。振り返ると9割方が友人の手腕であったようにも思えるが、私(と愉快な友人たち)は、「絶対に失敗しないクッキーづくりメソッド」を編み出した。しかも、かの有名な「カントリーマアム」よりも美味しいと業界で噂になっている。

凡人ならばこのような貴重なレシピは独占し墓まで持っていこうと考えるところなのだが、私は自分が人格者であったことを思い出した。

というわけで今回は、どんな不器用者でも・オーブンを持っていなくっても・やる気がなくっても・バレンタインに縁がなくっても、だれでも絶対に美味しいクッキーを完成させられる方法を伝授していこうと思う。

 

飛天御剣流・絶対に失敗しないクッキーのつくり方。

〈材料〉

・小麦粉(薄力粉):100g

・砂糖:50g

・バター:100g

・卵:1つ

・バニラエッセンス:S(少々)サイズ

・チョコチップ:M (もったり)サイズ

・シュガーパウダー:L(ろっくり)サイズ

・カントリーマアム:お気に召すまま

f:id:s405notfound:20190317001400j:plain

 

〈つくり方〉

1.小麦粉をふるいにかける。

f:id:s405notfound:20190317004752j:plain

f:id:s405notfound:20190317004801j:plain

思ったよりもさらっさらになりますねこれ。楽しい。

めちゃめちゃ下にこぼしていますがそこには目をつぶることにしましょう。(スタッフが美味しく戴いたと思うが、記憶は定かではない。)

 

2.バターをぶっこみ、かき混ぜます。

f:id:s405notfound:20190317004838j:plain

こんなにまるまる使うとは…!

f:id:s405notfound:20190317004845j:plain

めちゃめちゃ固い。すこし溶かす作戦にでます。

f:id:s405notfound:20190317004908j:plain

1人が器を支え、1人がドライヤーを構え、1人がひたすらかき混ぜる。完璧なるスリーマンセルで作業効率化を図ります。

 

3.砂糖と卵黄を加え、もったりするまでかき混ぜます。

f:id:s405notfound:20190317004918j:plain
f:id:s405notfound:20190317004927j:plain

f:id:s405notfound:20190317005007j:plain

 

4.バニラエッセンスを加えます。

私の愛用するスーパーマーケット「ミニピアゴ」にはバニラエッセンスなぞという小洒落たものは取り扱っておりませんでしたので…

バニラのエッセンスがたぶんに含まれていそうなものを用意しました。

f:id:s405notfound:20190317005012j:plain

てってれー!ソフトクリームー!

「バニラビーンズシード入り」とか書いてあったので、たぶんコレが正解です。

f:id:s405notfound:20190317005023j:plain

ソフトクリームから、うまいことバニラのエッセンスを抽出します。

 

5.「4.」で出来たそれを「1.」の小麦粉にぶち込み、ひたすら混ぜます。

f:id:s405notfound:20190317005049j:plain

f:id:s405notfound:20190317005103j:plain

f:id:s405notfound:20190317005122j:plain

 

6.チョコチップをどっさり加えます。

f:id:s405notfound:20190317005137j:plain

 

7.ラップに包み、冷蔵庫に1時間ほど幽閉します。

f:id:s405notfound:20190317005214j:plain

 

8.ひとつひとつ、真心を込めて形を整えます。

f:id:s405notfound:20190317005227j:plain

f:id:s405notfound:20190317005240j:plain

型抜きは面倒なので真心がこもらないので、手で適当に形づくることにします。

 

9.レンジであっためてみたり、フライパンで焼いてみたり。

f:id:s405notfound:20190317005304j:plain

f:id:s405notfound:20190317005319j:plain

 

10.「カントリーマアム」を用意します。

f:id:s405notfound:20190317023419j:plain

f:id:s405notfound:20190317023428j:plain

 

11.「10.」でつくったクッキーにシュガーパウダーを振りかけます。

f:id:s405notfound:20190317023435j:plain


12.完成☆

 

 

はい、というわけで。

吉野シンゴ流・絶対に失敗しないクッキーのつくり方でした。

 

デキる男を目指す男性諸君、是非とも参考にされたし。

以上。

これまでに紹介した作品の一覧はコチラ!

漫画一覧

小説一覧

映画一覧